国際ヨーガの日


本日、6月21日は、
「国際ヨーガの日」です。
(通称ヨガデー)

ニュースでご覧になったかたもいるかと思います。


ヨガデーの歴史はまだ浅く、
2014年インドのモディ首相により提案され、
2015年に創始されました。


なぜ、6月21日になったかというと、
北半球において最も日が長くなる夏至に(ほぼ)相当し、
世界各地にこの日を特別な日とする考えが共有されているからだそうです。



創始以来、毎年6月21日のヨガデーに合わせ、
全国各地でヨーガ・イベントが開催されています。

私が所属している日本ヨーガ療法学会では、
「チェルノブイリ被爆者の子供たちに胃カメラを送ろう!」
という活動を、今年のヨガデーに合わせ行っています。


先日もお知らせしましたが、

今週の6月24日(土)午後3:20〜4:50
新町市民センター 和室にて、
「チャリティー・ヨーガ」を開催します。


集まりました募金は、全額を、キエフ市立小児病院へ送る
「子供用胃カメラ」を購入する資金として寄付させて頂きます。

皆さまのご参加、ご協力をお待ちしています。


チャリティーヨガ

問合せ、申込先:小荒井伸子(こあらいのぶこ)
TEL:090−9139−6616

電車でお越しの方は、青梅線小作駅まで送迎しますので、小荒井までお申し出ください。




尚、勝手ではありますが、今月いっぱい、
ヨーガクラスに募金箱を持参したいと思っています。


イベントには参加できないが、チャリティーには協力をしたい。
と、思ってくださる方は、お気持ちで構いませんので、
ぜひ募金をお願い致します。




私たちは、この世で
大きいことはできません。

小さなことを
大きな愛をもって行うだけです。

〜マザー・テレサ



一人一人ができることは小さなことではありますが、
小さなことも合わされば大きくなります。

このチャリティーは、日本全国で行われています。

小さなことを合わせ、大きな思いを実現し、
病気で苦しんでいる子供達の助けとなればと思います。





ヨーガ・カウンセリング


今日は、ヨーガ・カウンセリングの勉強会でした。


健康になるためには、身体はもちろんですが、
心のあり方(気の持ちよう)もとても大切で、

ヨーガ・カウンセリングでは、心をより健康にするために

自分のこだわり(執着、煩悩)に気づき、
間違った認知(こうあるべき)の修正をしていきます。



こだわりを見つけるポイントは、

「イラッ」「ムカッ」「ガクッ」「ドキッ」など、
感情が大きく動く場面にあります。

日常のできごとの中で、感情が大きく動く場面があったら、
ぜひ、「あ!」と、気づいてみて下さい。


その感情の裏側にある認知はなんでしょうか?

大切なのは、「自分で気づく」ことです。

「あ!」と、自分で気づくと、
不思議とスッと心が軽くなります。


ヨーガ・カウンセリングは、
その「自分で気づく」ためのお手伝いです。







血圧を整える効果


ヨーガには、血圧を整える効果もありますが、
それは、ヨーガには自律神経を整える効果があるからです。

(血圧は、自律神経によって調整されています。)


今日のイズムカフェでのヨーガ教室では、

ヨーガ後の血圧が、ヨーガ前の血圧より「10」も下がって、
「128−69」になった方がいました。

嬉しい効果ですね♪

逆に低血圧の方は、ヨーガ後の血圧の上が「100」を超えていて、
理想的な数字に近づいていました。


そう、ヨーガには、下げる、上げる、というよりも、
「ちょうどいい状態」に整える効果が期待できるのです。


(ちなみに、高血圧は、
収縮期血圧140以上かつ拡張期血圧90以上です。)



効果をあげるコツは、
やはり「ゆっくり深く吐く呼吸」です。

ゆっくり深く息を吐くことで、自律神経も整ってきます。


そして、自律神経系—免疫系—内分泌系(ホルモン)
は連動しているので、

自律神経を整えることで、免疫力も上がり、
ホルモンの分泌も整いやすくなってきます。


継続は力なり!

ヨーガを続けて、自分にとって「ちょうどいい身体」を作っていきましょう!



あじさい2017
紫陽花も咲き始めましたね!



イズムカフェでのヨーガ教室は、毎週金曜日10:30〜

カフェは、火曜日と木曜日にオープンしています。


イズムカフェの額紫陽花もキレイに咲いていましたよ。
ぜひお立ち寄り下さい








瞑想


瞑想は、「思考」や「感情」で揺れ動く
心の波を静めるのが目的です。

頭の中で大きく響いていた思考や感情の声が、
だんだん遠く離れて静かになり、
心に穏やかさが広がるのを感じましょう。


ネガテュブなもので一杯の時は
なかなか静まっていきませんが、

それでも、ゆっくり息を吐いて気持ちを落ち着かせ、
ビンの外側から眺めるような気持ちで
静かに頭や心の中をのぞいてみましょう。


心を乱す砂嵐の正体に ‘気づく’ ことが大切です。


‘気づく’と、自然と心がクリアに澄んだ状態になっていきます。



常に移り変わる「思考」や「感情」は、
本当の自分ではありません。

自分らしく生きていくためにも、
感情に支配されず、
自分自身が感情の支配者になっていきたいですね。



心のビン

瞑想で、心の中をクリアに





バガヴァッド・ギーターカード


今日、久しぶりに
「バガヴァッド・ギーターカード」をひいてみました。


ひいたカードは、
「プラサーダ(世界からの贈り物)」
ありのままを受け入れる。執着を手放す。未来を変える。



バガヴァッド・ギーター(第2章48節)

「アルジュナよ。結果を期待する執着を手放し、
結果に対する“好き”“嫌い”という思いを手放してしまうといい。

成功・失敗、勝ち・負けなど、
あなたの行いの結果として何がもたらされたとしても、

『イーシュヴァラ(全体世界)』から与えられた
『プラサーダ(贈り物)』として受け止め、
いつも落ち着いた心でいるように。

どんな結果に対しても心乱さず、
受け止めることが「ヨーガ」の態度といわれる。

「ヨーガ」にしっかりと拠り所を定め、
あなたに与えられていることを、
揺るがぬ姿勢で受け止めるのだ。」


ギーターカード6:11





ツイテルことが起こっても、ツイテナイことが起こっても、
それは、自分を成長させるための有難い‘神様からの贈り物’。

悪いことが起きても悲観せずに
「それから何を学べと言っているのか」
と、思える心の落ち着きを、忘れないようにしたいものです。

「ありのままを受け入れる」ことで
カルマも浄化され、未来も必ずや好転します





プロフィール

小荒井伸子

Author:小荒井伸子

日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会会員

インド中央政府公認ヨーガインストラクター
インド中央政府公認ヨーガセラピスト

日本森林ヨーガセラピー普及協会認定ヨーガインストラクター

アロマテラピー検定1級


青梅市を中心に、ヨーガサークル・
コナミスポーツ・自立支援センター等にて
「こころ」と「からだ」を健康にするヨーガ教室を開催しています。
    
東京都青梅市在住

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR