バガヴァッド・ギーターカード


今日、久しぶりに
「バガヴァッド・ギーターカード」をひいてみました。


ひいたカードは、
「プラサーダ(世界からの贈り物)」
ありのままを受け入れる。執着を手放す。未来を変える。



バガヴァッド・ギーター(第2章48節)

「アルジュナよ。結果を期待する執着を手放し、
結果に対する“好き”“嫌い”という思いを手放してしまうといい。

成功・失敗、勝ち・負けなど、
あなたの行いの結果として何がもたらされたとしても、

『イーシュヴァラ(全体世界)』から与えられた
『プラサーダ(贈り物)』として受け止め、
いつも落ち着いた心でいるように。

どんな結果に対しても心乱さず、
受け止めることが「ヨーガ」の態度といわれる。

「ヨーガ」にしっかりと拠り所を定め、
あなたに与えられていることを、
揺るがぬ姿勢で受け止めるのだ。」


ギーターカード6:11





ツイテルことが起こっても、ツイテナイことが起こっても、
それは、自分を成長させるための有難い‘神様からの贈り物’。

悪いことが起きても悲観せずに
「それから何を学べと言っているのか」
と、思える心の落ち着きを、忘れないようにしたいものです。

「ありのままを受け入れる」ことで
カルマも浄化され、未来も必ずや好転します





バガヴァッド・ギーターカード


バガヴァッド・ギーター=訳すと「神の詩」

ヨーガ馬車の絵


インドの宗教書の一つで、「カルマ・ヨーガ」「バクティ・ヨーガ」の重要な聖典でもあります。

叙事詩「マハーバーラタ」の一部であり、サンスクリット語で書かれた詩編です。

クリシュナ神と主人公のアルジュナ王子の対話の形が取られ、
クリシュナ神(=ヴィシュヌ)と一体化し、我を捨て、持って生まれた義務(ダルマ)を遂行することを説いています。


これは、そのバガヴァッド・ギーターの教えがカードになったものですが、
よーく切ってから、願いを込め一枚引きます。
(そう、「おみくじ」のような感じです。)

これが本当に、今の心情や状況にピッタリのものが出るのです。


今回このブログに載せるために引いたカードが、こちらの
「マーヤー 〜可能性を現す力〜」

マーヤー

私には始まりもなく終わりもない。全ての生物を生み、
育む「イーシュヴァラ(世界を維持する存在)」である。
同時に、私は創造の力「プラクリティ」を使って世界を現し、
可能性を形にして、自らこの世界に現れたのだ。


このカードが意味することは・・・

この世界に溢れる、形、色、生命の動き、流れゆく時間、躍動するエネルギー、これらは全て「マーヤー」によって現れています。
そして、それらを動かし、世界を巡らせるダイナミックでクリエイティブなパワーであり、命の躍動として私たちの体に宿る力も「マーヤー」なのです。

あなたの心に今、何かを実現したいという気持ちが湧いていませんか?
新しい自分の可能性を表現してみたい、新しい分野に挑戦してみたいという望みに気がついたのではないですか?
あなたの創造性が世界に求められているようです。
自分の中に宿る力を信じ、マーヤーの力に祈りましょう。
まだ見ぬ可能性は形をもち、きっとあなたは願いを実現するでしょう。

生み出すパワーは、赤色に象徴され、生命を宿す力を持つ女性の姿に象徴されます。

パワーが弱まっている時や、力が必要なとき、赤い色の服や赤い色のものを身につけると、パワフルなマーヤーを味方につけることができます。

***********

どうでしょうか?
何か、思い当たることはありましたか?
自分の可能性を信じ、マーヤーと共に前進していきたいですね。

この「バガヴァッド・ギーターカード」
しばらく持ち歩いているので、
引いてみたい方はぜひ一声かけて下さい



プロフィール

小荒井伸子

Author:小荒井伸子

日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会会員

インド中央政府公認ヨーガインストラクター
インド中央政府公認ヨーガセラピスト

日本森林ヨーガセラピー普及協会認定ヨーガインストラクター

アロマテラピー検定1級


青梅市を中心に、ヨーガサークル・
コナミスポーツ・自立支援センター等にて
「こころ」と「からだ」を健康にするヨーガ教室を開催しています。
    
東京都青梅市在住

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR