呼吸のもつ癒しの力 〜呼吸は大自然のリズム〜


呼吸のもつ癒しの力 

〜呼吸は大自然のリズム〜


人間の体は、
地球上に人類が登場した時から
ずっと同じリズムで鼓動しているそうです。

バクテリアの繊毛の運動のサイクルから、
植物の光合成と呼吸のサイクル、
そして私たち人間の体の生化学的なサイクルに至るまで、
あらゆる生命体は
本来備わっている固有の生のリズムをもっています。

こうした生のリズムは、
地球という惑星のもつ大きなリズム、
つまり潮の満ち干、昼と夜、
そして季節のサイクルなどに組み込まれています。


人間の体も、
この地球の送りだすリズムと結びついていて、
私たちの“環境”と“体”との間では
常にエネルギーが行き来しています。

体の中の物質やエネルギーを、
環境と交換する方法の一つに
「呼吸」があります。

私たちは呼吸により
体の中の二酸化炭素と空気中の酸素を交換していて、
息を吐き出すことによって、いらないものを排出し、
吸い込むことによって新鮮な酸素を取り入れます。


また呼吸は、心臓と切っても切れない関係にあります。

心臓を動かしている強力な筋肉は、
私たちが生きている限り動き続け、
この世に生まれおちる前から鼓動をきざみ、
一日も休まず働き続けています。

呼吸とともに心臓の鼓動も、基本的な生のリズムですね。

心臓は、酸素を豊富に含んだ血液を、
肺から動脈と毛細血管を通じて体全体の細胞に送り出し、
体の機能に必要な酸素を供給しています。

これは文字どおり、生命の鼓動であり、
体に記憶されている原始の海のリズムです。


心や身体が疲れてしまった時は、
意識も小さくなり、
自然のリズムから離れてしまっています。

そんな時は、
大地に抱かれ、海に抱かれ、
大自然の中に体を投げ出すイメージをもって、
深く呼吸をしてみましょう。

そうすると、体に記憶されている
「原始の海のリズム」が取り戻せるかもしれません。





「マインドフルネス ストレス低減法」J.カバットジン
より一部引用


なぜ「腹式呼吸」は体にいいの?


ヨーガの呼吸は、基本的に「腹式呼吸」です。

腹式呼吸=健康にいい! 

というのは、いまや一般常識になっていますが、
なぜ、「腹式呼吸」は体にいいのでしょうか?

その効果を改めて見てみたいと思います


「腹式呼吸」というのは、
主に「横隔膜」を上下に動かして、肺に空気を入れる呼吸方法です。

横隔膜の他に、腹筋周辺の筋肉を使います。


「横隔膜」とは、
肋骨の下にパラシュートのようについていて、
間仕切りのように胸腔と腹腔を隔てている筋肉組織です。

(「しゃっくり」は、横隔膜のケイレンが原因です。)



横隔膜が上下に動き、お腹が動くことで、
内臓がマッサージされ働きが良くなります。

内臓の働きが高まると、血流がよくなり、
だんだんと温かい体になってきます。


内臓のイラスト


そして、お腹周りの筋肉を動かしているので、
お腹を引き締めるダイエット効果

背骨を支える筋肉も育ち、
腰を支える「天然のコルセット」ができると言われています。


(腰痛に大きく関わってくる大腰筋と腰方形金は、横隔膜と連結しているので、横隔膜の状態は腰痛と密接な関係にあるそうです。)



そして何より忘れてはいけないのが、「自律神経」との関わりです。

「自律神経」とは、
自分の意思に関係なく体の働きを調整する神経で、
無意識にしている呼吸、消化、発汗、体温調節などを司っています。


呼吸と自律神経の働きは直結しているので、
腹式呼吸を行うことで「自律神経の働き」をよくすることが可能です。


「自律神経」を整えることで、免疫力の向上やホルモンのバランスも整ってきます。


自律神経は、自分の意思ではどうにもならないようなイメージがあるかもしれませんが、
自分の意思でコントロールできる「呼吸」によって、アプローチできるのです!



そして、幸せホルモンの一つである
「セロトニン」を増やす効果もあることがわかっています。

「セロトニン」は、脳内神経伝達物質の一つで、
気持ちを安定させる効果があります。


このセロトニンが不足すると、ストレスに弱くなり、情緒も不安定に。
睡眠や生理、更年期にも悪影響をあたえ、
また、太りやすく、老けやすくもなってしまうとか。。。

セロトニン、かなり重要ですね!


このセロトニンは、リズミカルな反復動作によって増えるそうですから、
呼吸法も「規則的なリズム」で行っていきましょう!



長くなりましたが、腹式呼吸の効果をまとめると…


「腹式呼吸」の効果        

♪ 自律神経のバランスを整え不調の改善

♪ 免疫力をアップして病気を予防

♪ ホルモンバランスを整えて気力もアップ

♪ 内臓機能が向上して、体が温かくなる

♪ お腹の引き締め効果でダイエット

♪ 腰痛などの痛みの予防、改善

♪ セロトニンの分泌を促進して、精神の安定と老化予防



こんなにも嬉しい効果が満載の「複式呼吸」
ぜひ毎日の生活の中でも取り入れてやっていきましょう!

この寒暖の差が大きい季節の変わり目にぴったりな健康法ですね。

寝る前などに行うと、睡眠の質も高くなります


腹式呼吸イラスト


ポイントは、
「リラックスした状態」
「ゆっくり吐くこと」に意識を集中することです。


「イメージ」も効果を上げてくれます。

例えば、
「内臓がマッサージされてイキイキしてくる」

「体のすみずみまで血液が流れて温かくなってくる」

あるいは、
「黒く濁った、悪いエネルギーを吐き出して、
良いエネルギーを取り入れ、体の中がどんどんクリアーに澄んでいく」などなど。


もし、不調や悩みがあったら、
それが取り払われて改善されていくイメージを持ちながらやってみてくださいね!

すぐに変化が現れなくても、あきらめずに続けていきましょう

継続は力なり!です。



プラーナ(氣)


前回の ラージャ・ヨーガ その4
プラーナーヤーマ(調氣法)に関連して、
「プラーナ」のことを。


私たちは、呼吸によって、
プラーナを体内に取り入れています。

(プラーナとは、全てのものに存在する生命エネルギー(氣)のことです)


ヨーガでは、呼吸によって、酸素だけでなく、
生命エナネルギーそのものを体内に取りこむと考えています。


「いい呼吸」をすることで、
自分自身の生命エナネルギーが高まります。

生命エナネルギーが高まるということは、
病気を治す力も高まります。


ですから、呼吸法は「万能薬」です。


いい呼吸とは、
「ゆっくりと長く吐く、呼吸」

肉体を健康にし、精神を安定させます。



しかし、プラーナは、
呼吸という概念だけでは終わらないものです。

肉体であり、想いであり、宇宙そのものです。


呼吸の状態=今の自分の状態
=プラーナ(生命エネルギー)の状態
=かもし出す雰囲気(オーラ)


輝くオーラを発していたら、宇宙の法則に従って、
輝くものが引き寄せられて来ます。

そんなバカな。
と思ったら、試しにやってみて下さい。


呼吸は自分の意志で、すぐに変えられます。



自分のプラーナ(氣)
となりにいる人のプラーナ(氣)
花や木のプラーナ(氣)
食べ物のプラーナ(氣)
場のプラーナ(氣)


プラーナを感じ、
プラーナと共に、日々を過ごしてみましょう!

人生がより豊かになっていくこと、間違いなしです。







呼吸の力


私たちは、生まれてから死ぬまで一時も休まず、呼吸を続けています。
当たり前のこと過ぎて、ついつい忘れてしまいがちですが、
あなどるなかれ!
呼吸には、心やからだ、性格までも変えてしまう魔法の力があります。

おかのきんやさんという方の
「30秒でセルフコントロール 幸せ呼吸法」
という本に、とても分かりやすく書いてありましたので、一部抜粋させて頂きます。

呼吸法

 呼吸には不思議な力があります。呼吸の力で心の健康、からだの健康、そして経済的な安定さえも簡単に引き寄せることができるのです。

◆心の面
 気分や、感情、意志のコントロールが上手になります。その結果、気分の良い時間が多くなり、「しあわせ感」が高まります。

◆健康面
 呼吸によって内蔵の働きが活性化し、血行が良くなり、肩こりや冷え性が軽減します.また免疫力が高まり、風邪をひきにくくなり、病気にかかっても回復が早くなります。

◆経済面
 心身が呼吸の力により快適になると、いつも気持ちの良い雰囲気を自然と出せるようになります。良い雰囲気をまとえば、良い人や良い仕事を引き寄せやすくなるはずです。
 さらに、呼吸法により、持っている能力をもっとラクに発揮できるようになり、仕事の成果が上がり、当然経済的にも安定するようになるのです。

*******

呼吸には、人生をより豊かにさせる大きな力があるということですね!
呼吸にも色々ありますが、やはり「いい呼吸」をしないといけません。
「いい呼吸」とは、細く長く、ゆったりとした呼吸.
特にリラックス効果のある「吐く」呼吸が大切です。

人は一分間に15回、一生のうちには5億回呼吸をするとも言われています。
この休みなく行っている呼吸、一日のうち1回でも2回でも、意識して「いい呼吸」を行えば、きっと色々なことが変わってくることでしょう。

先ずは、「吐く息」と共に、心やからだに溜まっているゴミ、不要物をぜーんぶ外に出してしまいましょう!
要らないものを出してしまえば、必要なものがきっと入ってきます。



木の写真1


プロフィール

小荒井伸子

Author:小荒井伸子

日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会会員

インド中央政府公認ヨーガインストラクター
インド中央政府公認ヨーガセラピスト

日本森林ヨーガセラピー普及協会認定ヨーガインストラクター

アロマテラピー検定1級


青梅市を中心に、ヨーガサークル・
コナミスポーツ・自立支援センター等にて
「こころ」と「からだ」を健康にするヨーガ教室を開催しています。
    
東京都青梅市在住

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR