「ヨーガ療法」その2

「体」にも「心」にも「脳」にも効くヨーガ療法!
「ヨーガ療法」のことをもう少し・・・

統合医療の一環に取り入れて下さる病院も増えて来たヨーガ療法。
チェルノブイリでの被爆者に対しても、5年ほど前からヨーガ療法士がボランティアで指導をしていますが、血液中の活性酸素の量が減り、脳波も安定し、科学的にも免疫力向上の結果が出ているそうです。

心理療法(サイコ・セラピー)の面も大きいので、トラウマ治療や依存症からの脱却、企業でのストレスマネージメント法、また、無理なくできる筋トレ、脳トレということで、高齢者の介護予防にも取り入れられています。

ヨーガ療法は、効果や安全性が実証されたものを使うので、心身症(ストレスがもとで起こる病気)等の疾患を抱えた方や高齢者にも安心してやって頂けます。(だけど無理は禁物!)

ヨーガ療法表紙


私は、日本ヨーガ療法学会認定のヨーガ療法士(ヨーガ・セラピスト)の資格を持っていますが、認定ヨーガ療法士は、日本ヨーガ・ニケタン主催のヨーガ療法士講座を(YTIC)を修了し、その後も4年毎に認定研修の必要基準を満たしていることが条件となり、資格を更新することが出来ます。
このように、定期的に研修を行い、更新制を取り入れていることが、統合医療の病院などで一緒に仕事をさせて頂くうえで、医療関係者の信頼を得ているようです。

今後も、研修会等で仕入れた「ヨーガ療法耳より情報」をどんどんUPしていきますね!乞うご期待!!


【日本ヨーガ療法学会とは】
2003年に設立。現在、医師やヨーガ療法士など2000人以上の会員でヨーガ療法の研究と普及活動が行われています。2009年一般社団法人として法務省の認可を受けました。また、(社)日本統合医療学会と提携する唯一のヨーガ団体としても活動しています。
 
 詳しくはこちらを ⬇
(社)日本ヨーガ療法学会 http://www.yogatherapy.jp

「ヨーガ療法」って?

筋トレ、脳トレ、心トレヨーガ!

私の教室では「ヨーガ療法」の要素をふんだんに取り入れていますが、
では、「ヨーガ療法」とは何でしょうか?

「ヨーガ療法」を一言でいうと、体も心も魂までも、
人間丸ごと健康にしてしまおう!というヨーガです。

「ヨーガ療法」は、インド5000年の伝統的なヨーガをもとに、効果や安全性が実証された、アーサナ(ポーズ)、呼吸法、リラクゼーション、カウンセリング、瞑想法などの技法を使い、心の働きをコントロールして、「体」と「心」の調和をはかっていきます。

まず「体」・・アイソメトリックを取り入れたアーサナで筋力を強化!
そして緊張とリラックスを繰り返すことで自律神経の働きが良くなり、免疫力をUPする効果があります。

次に「心」・・ポーズをとって体を動かすと、体がほぐれ温かくなるなど体の状態が変化し、それに伴って心の状態も変わってきます。

そのような体や心の変化、「今ここ」の自分の状態を客観的に観ていく練習をすることで、日常生活の中で起こる出来事(ストレス)に飲み込まれず、冷静に対処できる強い心をつくっていきます。

つまり、あばれ馬のコントロールが上手になるという事ですね!


そして、体や心の変化を観ていくこと(意識化)で、脳も活性化され、脳トレ効果も期待できます!

さらに、「今ここ」に意識を向けることで、考え事のスイッチがOFFになり、脳を休める効果も!

さらに嬉しいことに、心身に適度な負荷をかけることで、アンチエイジング・ホルモンが体内から分泌され、若さも保つ効果も期待できます!


体も心も脳もお肌も元気にしてくれる「ヨーガ療法」!!
効果を上げるためにも・・・

「外側」(ポーズが上手か)より「内側」(体や心の声)を
意識化!
そして、「今ここ」の自分を「客観視」.

何より「あるがまま」を受け入れ、自分にOK!を出すことが大切です



今日のヨーガ教室(prana)お休みです。


本日(9/16)10時〜新町市民センターで行う予定でした
「セラピーヨーガ prana」のヨーガ教室は、
台風18号接近の為、お休みをさせて頂きます。

月曜日の教室は、来週もお休みで、
次回は9月30日 河辺市民センターにて行います。

では、今日一日気をつけて過ごしましょう!

prana 11月のスケジュール

セラピーヨーガprana
  
11月のスケジュール

《月曜日》             
 4日(祝) 新町7,8,9丁目自治会館 2階和室
11日  新町市民センター 和室
18日  新町7,8,9丁目自治会館 2階和室
25日  河辺市民センター 和室

《火曜日》
 5日  青梅市民会館 和室
12日     ″
19日     ″
26日     ″

【時間】10時〜11時30分

*ヨガマットかバスタオルを持って来て下さい。
*開始5分前迄にお越し下さい

※月曜日と火曜日、どちらも『prana』のカードで受講可能です。


11月の写真

シンギングボウル×ヨーガ体験会 in郷の家

ヨガとシンギングボウルのコラボレーションが、郷の家にて実現する事になりました!
講師には、青梅、あきる野市近郊で活躍されている、
シンギングボウルBSM認定セラピスト 金井理都子さんをお招きします。
「シンギングボウルをまだ実際に聞いた事がない。」という方も多いため、今回は体験会ということで、通常よりも短いプログラムで行います。
この機会にぜひ、癒し効果絶大のシンギングボウルの倍音を体験して下さい!

日 時  10月19日(土) 14:00~15:00
     10月24日(木) 14:00~15:00
場 所  郷の家(新町オザムバリュー斜め向かい)
    (健幸工房 シムラ http://www.sumitai-ie.jp/)
参加費  2200円(お茶、お菓子付き)
定 員  各8名(完全予約制です) 
            19日(土)お陰様で定員となりました。
            24日(木)お陰様で定員となりました。

申込先  小荒井まで (090-9139-6616)
   ※先着順ですので、お早目にお申し込み下さい。



シンギングボウル奏者 金井理都子さん
シンギングボウル奏者 金井理都子さん


古代からの歴史あるシンギングボウル。海外では、ヒーリングはもちろんのこと、倍音瞑想やボディトリートメント、がんのホスピスでも治療の一貫としてシンギングボウルが取り入れられているそうです.

当日は、まずヨガの呼吸法で気(プラーナ)を全身にめぐらせ、アーサナ(ポーズ)で心身のバランスを整えたあと、シャバ・アーサナ、瞑想の時にシンギングボウルを鳴らして倍音を全身に響かせます。
倍音に身を委ね、より深いリラックスの中で、さらに奥深いところから癒されていく。そんな感覚を味わって頂けたらと思います。

シンギングボウル、詳しくはこちらを⬇
http://www.singing-bowl.org/whats_singing_bowl.html

ヨガの語源 その2

ヨガには、「結ぶ」「調和する」という意味がありますが、
では、何と何を結び、調和させるのでしょうか・・・


1つ目は、「からだ」と「こころ」 です。

心身一如。肉体と精神は一体のもので、関連し合っていると言われますが、ストレスを感じて生活をしていると、心身のバランスが崩れ、それが不調となって現れます。
それを防ぐために、ヨガでは「動き」「呼吸」「意識」の3つを合わせ、「からだ」と「こころ」を結んでいきます。


2つ目は、「自分」と「社会」です。

私たちは、家族、友人、同僚など、数多くの人とかかわり合いながら、社会、組織の中で生活しています。
心身を健康にして良好な人間関係を作り、社会への適合を図ります。


3つ目は、「自分」と「自然、宇宙」です。

私たちは、宇宙の中の地球に住み、自然の恵みによって生かされています。
その事を感じ取り、「個としての小さな自分」と「宇宙としての大きな自分」を結びつけていきます。



『ヨガ=変なポーズをとる』というイメージが世間では未だ根強いですが、
ヨガは難しいポーズを上手にとるのが目的ではなく、
肉体的、精神的、社会的、スピリチュアル的、全ての面において健康になり、それらを結び、調和させ、より良い人生を送っていくというのが本来の目的なのです。

これは、世界保健機関(WHO)の定義する健康の定義、
「健康とは、身体的、精神的、社会的、(霊的)に完全なる良好な状態であり、単に病気あるいは虚弱でないことではない」

にぴったり当てはまります。

まさにヨガは、世界共通のホリスティックな健康(総合的な健康)を目指せる素晴らしい健康法という事ですね!

ヨガの語源


ヨガの語源は、インドの古い言葉サンスクリット語の「yuj」(ユジュ)という言葉で、
「馬にくびきをかける」「結ぶ」「調和する」
という意味があります。

「くびき」とは、馬や牛を、馬車や牛車に繋ぐ際に用いる木製の棒状器具の事です。


『カタ・ウパニシャッド』というヨガの古い文献の中に、
人間を馬車に例えた話
が載っています。

『真我(アートマン)を車中(馬車)の主人と知れ。肉体は馬車、理智(理性)は御者、意思(思考器官)が手綱、感覚器官(視覚、聴覚、味覚など)が馬たちであり、感覚器官の対象物が道である。真我と感覚器官と意思が一つになったものを、賢者は享受者と呼ぶ』


ヨーガ馬車の絵


つまり、もっと食べたい!もっと欲しい!と暴走してしまう馬たち(感覚器官)を、御者が理性で手綱(思考器官)をコントロールして、勝手気ままな欲望を抑え、本来の自分、真我(アートマン)の進むべき道を誤らずに進んでいく事で.素晴らしい恩恵が受けられる。という意味です。


あばれ馬を制するように心身を上手にコントロールして、正しい道を進んでいくのがヨガ。
`ヨガは心身のコントロール法である`といわれる所以ですね。



新教室スタートしました!


今週より、新教室がスタートしましたが、
月曜、火曜日ともに多くの方が来て下さり、
本当に嬉しく思っています。
ありがとうございました。

また、始めるにあたり多くの方々のご協力を頂いたこと、
この場を借りてお礼を申し上げます。


そして、新教室だけでなく、どの教室でも、
この先、10年、20年と続けて、振り返った時に、

「やって来てよかった!」

と思えるようなヨガをしていきたいと思っています。



「継続は力なり!」
忙しい方も多いでしょうが、時間の許す限り教室に来て、
体を動かして下さいね!


prana 9月10月のスケジュール

セラピーヨーガprana
  

  9月のスケジュール  

 《月曜日》             
  2日    河辺市民センター 和室
  9日    新町市民センター 和室
 16日(祝)  新町市民センター 和室
 23日(祝)  お休み
 30日   河辺市民センター 和室

 《火曜日》
  3日   青梅市民センター 多目的室
 10日   青梅市民センター 多目的室
 17日   お休み(休館日の為)
 24日   青梅市民センター 多目的室

   
  10月のスケジュール 

 《月曜日》              
  7日   新町7,8,9丁目自治会館
 14日(祝)新町市民センター 和室
 21日  新町7,8,9丁目自治会館
 28日   河辺市民センター 和室

 《火曜日》
  1日  青梅市民会館 和室
   8日     ″
 15日     ″
 22日     ″
 29日  永山ふれあいセンター 和室


【時間】10時〜11時30分


*ヨガマットかバスタオルを持って来て下さい。
*開始5分前迄にお越し下さい

ごあいさつ


9月より、今までお世話になった先生から独立し、
新しい教室を開くことになりました。

自分になにが出来るかはわかりませんが、
今、自分にできる事を、精一杯伝えていけたらと思っています。


ヨーガを続けると、「からだ」が変わり、「呼吸」が変わり、
そして穏やかな「こころ」に変わっていきます。

穏やかな「こころ」で日々を過ごす事で、より自分の内面が輝いてきます。

ヨーガを続けるコツは、無理せず、人と比べず、
あるがままの自分を受け入れていく事だと思います。

あせらず、ゆっくり、ヨーガで「からだ」と「こころ」を磨き、
より健康で幸せな毎日を送っていきましょう!



このブログでは、教室のスケジュール、イベントのお知らせ、
そして、ヨーガのことを少しずつ載せていきたいと思っています。


これからも、どうぞよろしくお願い致します.


プロフィール

小荒井伸子

Author:小荒井伸子

日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会会員

インド中央政府公認ヨーガインストラクター
インド中央政府公認ヨーガセラピスト

日本森林ヨーガセラピー普及協会認定ヨーガインストラクター

アロマテラピー検定1級


青梅市を中心に、ヨーガサークル・
コナミスポーツ・自立支援センター等にて
「こころ」と「からだ」を健康にするヨーガ教室を開催しています。
    
東京都青梅市在住

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR