12月のスケジュール

  
セラピーヨーガprana

《月曜日》              
 7日  新町市民センター 2階和室
14日     〃
21日  新町7,8,9丁目自治会館 2階和室
28日  冬休み

《火曜日》
 1日  青梅市民会館 和室
 8日     〃
15日     〃
22日     〃
29日  冬休み

【時間】月曜クラス 10:00〜11:30
    火曜クラス  9:40〜11:10

【レッスン料】
1回 1000円
チケット5回分 4000円
(月曜日と火曜日、どちらも同じチケットで受講可能です。)
体験 500円


****************************


yogaナマステ(アロマヨガ)

12月 2日 9日 16日 水曜日

場 所 新町市民センター 2階和室
活動日 第1、3、5水曜日(月2〜3回)
時 間 20:00〜21:30
月謝制で、月2000円です。 

※12月のレッスンは、第1、2、3水曜日となっています。


****************************


ヨーガ療法in「ISMカフェ」
(マインドフルネス・ヨーガ)


12月 11日、18日 金曜日 

時 間 10:30〜12:00
活動日 毎月第2、4金曜日

※12月のレッスンは、第2、3金曜日となっています。


ヨーガ療法のみ   1000円
ヨーガ療法+ランチ 1500円
(無料レンタルマットあります。)


申し込みは、『ISMカフェ』オーナー伊藤まで
(☎︎090−9399−1056)
or 小荒井でもOKです。
(定員10名 要予約)



「ISMカフェ&サロン」のホームページはこちら↓
http://ism.hp-ez.com/page1


10月10〜16日多摩ケーブルテレビの
「西多摩マルかじり」でISMカフェが放映されました!


****************************


からだと心をリセット!
「休日のセラピーヨーガ」


12月 5日(土) 15:15〜16:45

新町市民センター 2階和室 にて


中高生のYOGA


参加費 一般1000円 学生800円
* お菓子のおみやげ付き♪

*要予約(小荒井までTEL090-9139-6616)



11月の「休日のセラピーヨーガ」は…

11月 7日(土)
今井市民センター 1階和室 にて
15:15〜16:45


ただ今参加者募集中!


中高生以上対象のヨーガ教室です。


ヨーガは、心身に溜まったストレスを
軽減させるのに最適です。

ヨーガの心地よさを
ぜひ体感しに来て下さい。

お待ちしています(^^)♪





第4チャクラ(アナーハタ・チャクラ)



今日は、久しぶりに「チャクラ」の話を。

今回は下から4番目の「第4チャクラ」
(アナーハタ・チャクラ/ハート・チャクラ)です。


チャクラは、その働きから
「エネルギーセンター」とも呼ばれています。


伝統的に知られている7つのチャクラには、
それぞれに司るテーマがあり、

心身の健康状態や人間関係などを左右する
重要なポイントとなります。


チャクラを知り、そのエネルギーを整えて、
自分の奥底に秘めているものを開花していきたいですね。



《第4チャクラ》

アナーハタ・チャクラ
ハート・チャクラ


  場 所:胸、心臓のあたり
キーワード:愛、包容力、受け入れる力、許し、調和

チャクラカラー:きみどり(またはピンク)
関連する五元素:



チャクラ


第4チャクラが象徴するのは、
『愛』というエネルギーの無限の可能性。


ここでいう愛は、宇宙レベルの大きさの愛です。


自分を慈しみ、他人と愛ある関係を作ることで、
人間的にも霊的にも成長し、
発展するチャンスを作るのが、
このチャクラの働きであり、豊かさです。


人には背骨にそって、主要なチャクラが7つあると言われていますが、

この4番目のチャクラはちょうど7つのうちの真中にあり、
霊的な上昇において要となる大切なチャクラです。


第4チャクラより下にあるチャクラは、
私たちの人間性をしっかりと支え、
上にあるチャクラは、私たちを霊性の世界へと導きます。

ですから、第4チャクラ(ハートチャクラ)は、
地上の世界と、天上の世界を結ぶ
架け橋のような存在となります。



第4チャクラのエネルギーが高まると、
いわゆるオープン・ハートの(心が開いている)状態に。


慈愛の力で人を受け入れ、愛せるようになり、
精神的にも安定してきます。

見返りを求めない無償の愛です。

(しかし「開きっぱなし」というのも問題があるようです。)


また逆に、第4チャクラのエネルギーバランスが崩れていると、
自分に必要な愛を外に求める傾向に。

自分以外の人に頼り、頼られる依存関係などに陥りがちです。


また、過去のつらい感情が癒えていないと、閉じぎみになります。


落ち込むと浮上に時間がかかり、
人の愛や好意が深いところで信じられなくなってしまいます。

そうならないために、
毎日努めて感謝できることを探していきましょう。



第4チャクラが程よく活性していると・・・

・ 自分や人を丸ごと愛せる(無条件の愛)
・ ゆるしや哀れみの心がある
・ 心に安らぎがある
・ 人間関係に対して柔軟
・ 真のパートナーシップを結べる

逆に、乱れていたり、エネルギー不足だと・・・

・ 人を過剰に警戒する
・ 疑り深い
・ 条件つきの愛、独占的、依存的(共依存)
・ 素直に感情表現しないか、大げさに
・ 孤独感が強く、一人だと感じる



このチャクラが乱れていると
胸を閉ざしているために姿勢も悪くなります。


理由もなく自分に自信がない。
何をやっても自分だけ損をしている。

そんな気持ちが芽生えたら、
「愛のチャクラ」である第4チャクラが
エネルギー不足かもしれません。



このチャクラと関係のある感覚器官は「触覚」です。


もし愛のエネルギーが不足しているなと感じたら、
タッチケアなど、「触覚」を意識しながらの
チャクラ・ヒーリングがオススメです。


撫でる、触れる、握手、マッサージをする。

家族、友人、ペット、お気に入りの石や小物、
もちろん自分自身の体でもOKです。


目を閉じ、手のひらで感じる、
心地いい感触に意識を集中させると、

とても癒され、穏やかな気持ちになり、
ハートチャクラにエネルギーが
充電されていくのがわかると思います。


また、ハートチャクラのある胸に手を当て、
心臓の鼓動を感じながら、ゆっくりと呼吸をして、
胸の奥にある、静けさ、調和を感じてみましょう。

宇宙の大いなる愛のエネルギーと一体であることに気づき、
心に深い癒しが訪れることでしょう。


愛のエネルギーで、
自分を慈しみ、人と愛ある関係を作り、
人間的にも霊的にも、共に成長していけたら最高ですね。





参考図書:「魂からの癒し チャクラ・ヒーリング
           /ブレンダ・デーヴィス 著」
     「はじめてチャクラの本/八尾こと葉 著」


11月の「休日のセラピー・ヨーガ」


《お知らせ》

11月の
「からだと心をリセット!
休日のセラピー・ヨーガ
は、

11月7日(土)午後3:15〜4:45
今井市民センター 1階和室


にて行うことになりました。


ただ今参加者募集中!!

疲れがたまっている方、
心のモヤモヤイライラをすっきりさせたい方、
休日の午後、一緒にヨーガをして心身ともに元気になりましょう♪


*要予約(小荒井まで 090−9139−6616)
 参加費 一般1000円  学生800円

中学生以上対象のヨーガ教室です。
初心者、からだが硬い方でも大丈夫です!
ぜひおいでください


ヨガイラスト2


ネガティブ思考を変える


「心の中の文章表記」


心の中というのは、たいていの場合
おしゃべりをしています。

そのおしゃべり(思考)を、
カウンセリングの第一人者である國分先生は、
「心の中の文章表記」とおっしゃいます。


ネガティブ思考の人は、
「ネガティブな文章表記」をしています。

代表的なものが「どうせ」「だから」


「どうせダメ」「だからダメ」


まだ起こっていないことを、
勝手にダメな予測をして諦めてしまっています。


言ったって、どうせ・・
やってみたって、どうせ・・

学歴がない、だから・・
お金がない、だから・・
親に愛された記憶がない、だから・・・


このネガティブ思考から抜け出すために、
心の文章表記の接続詞を
「だからといって」
に変えます。


学歴がない、だからといって・・
お金がない、だからといって・・
親に愛された記憶がない、だからといって・・


「だからといって」にすると、続く言葉が
「ダメなわけではない」
に変わりますよね。

こうやって心の文章表記を変えて自分に言い聞かしていくと、
不思議と勇気が湧いてきませんか?


開き直りのようにも聞こえるかもしれませんが、
気持ちが下がってしまった時、こうして気持ちを切り替えて、
気力を上げていくことは大切です。


今まで「ムリ」と、自分で自分にストップをかけていた足かせも外れて、
一歩前進できるかもしれません。


カウンセリングの中で、この話をさせて頂いて、
「さっそく使ってみました。」
と、報告して下さった方がいました。


体の使い方に、人それぞれクセがあるように、
心の使い方にも、人それぞれクセがあります。

よくないクセがあるなら、それに気づいて、
どんどん変えていきましょう!


それは、自分の意志で、
いつからでも変えることができます。

ぜひ、ポジティブ思考で、
自分の人生を切り開いていってください。







筋肉とホルモン


気持ちのいい秋晴れが続いていますね

紅葉の便りも聞くようになって、すっかり季節は秋ですね


さて、今回は、筋肉シリーズの第三弾で、
「筋肉とホルモン」の関係についてお話しさせて頂きます。


筋肉量の増減は、体力だけでなく、
内分泌系、すなわち「ホルモン代謝」
にも影響をもたらします。


なかでも影響が大きいのが
「成長ホルモン」「男性ホルモン」です。


「成長ホルモン」は、
その名の通り体の細胞の成長を促すホルモン


・ 骨や筋肉をつくる(丈夫な体になる)

・ 脂肪を燃焼しやすくする(太りにくくなる)

・ 肌の細胞の新陳代謝をよくする(肌がキレイになる)


以上のような効果があり、とても大切なホルモンの一つです。



次に「男性ホルモン(=テストステロン)」


男性が本来持っている闘争本能や競争心、
性欲などを刺激するとされています。

また、たんぱく質を材料に筋肉をつくる際、
その合成に重要な役割も担っています。


「男性更年期障害」「草食系男子」などという言葉も聞きますが、

中高年の気力の衰えや、若い男性の競争心の低下なども、
この「男性ホルモン」に関係があるのではないかと言われています。


旦那様や、周りにいる男性が「今ひとつ元気がない」状態だったら、
ぜひ筋トレを勧めてください!

筋トレに励むと気力がわき、
いつもの元気がよみがえってくるかもしれません


「え!?じゃあ、筋トレをすると男っぽくなっちゃうの?」
と心配をした女性の方、

女性の男性ホルモン分泌量は少ないので大丈夫です!



そして、近年の研究で、
筋肉は脳からの指令だけで動くのではなく、

筋肉自ら「内分泌器官としての役割」
を担っていることが分かったそうです。


体を動かすたびに、筋肉からは様々な役割を果たす物質が
何十種類も分泌されているのだとか。


その一つが、「BDNF(脳由来神経栄養因子)」という物質。

脳の神経細胞に対して“肥料”のように働き、脳を活性化させます。


また、「IL-6(インターロイキン・シックス)」という物質には、
脂肪細胞に働きかける作用があることがわかっています。

筋トレをすると、筋肉から多くの「筋肉を太くする物質」が分泌されますが、

そのひとつであるこの物質は、脂肪細胞に働いて中性脂肪を分解させ、
その産物の脂肪酸を放出してくれます。


このように、筋肉は脳の指令で体を動かしているだけでなく、
色々な物質を分泌することで、脳や脂肪などと
やり取りしているのですね。


筋トレヨガを習慣づけて、老化に逆らうホルモンの力を引き出していきたいものです



そして忘れていけないのが
「心身一如」「心身相関」という言葉。

「からだ」と「こころ」はつながっていますから、

「体」を強くしておくことで、
「心」のピンチも乗り越えていけます。

「心」にゆとりを持つことで、
「体」のピンチも乗り越えていけます。


「筋トレヨガ」で体を鍛え、
「マインドフルネス」で心を鍛え、

体も心も健康な自分を手に入れましょう!

自分自身を心底健康にできるのは、他の誰の力でもなく、
自分自身の力です。



「マインドフルネス」って、なんだっけ??
という方は、ぜひこちらをご覧ください

マインドフルネス「鎌田譲先生WS]
マインドフルネスとは


プロフィール

小荒井伸子

Author:小荒井伸子

日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会会員

インド中央政府公認ヨーガインストラクター
インド中央政府公認ヨーガセラピスト

日本森林ヨーガセラピー普及協会認定ヨーガインストラクター

アロマテラピー検定1級


青梅市を中心に、ヨーガサークル・
コナミスポーツ・自立支援センター等にて
「こころ」と「からだ」を健康にするヨーガ教室を開催しています。
    
東京都青梅市在住

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR