国際ヨーガの日


本日、6月21日は、
「国際ヨーガの日」です。
(通称ヨガデー)

ニュースでご覧になったかたもいるかと思います。


ヨガデーの歴史はまだ浅く、
2014年インドのモディ首相により提案され、
2015年に創始されました。


なぜ、6月21日になったかというと、
北半球において最も日が長くなる夏至に(ほぼ)相当し、
世界各地にこの日を特別な日とする考えが共有されているからだそうです。



創始以来、毎年6月21日のヨガデーに合わせ、
全国各地でヨーガ・イベントが開催されています。

私が所属している日本ヨーガ療法学会では、
「チェルノブイリ被爆者の子供たちに胃カメラを送ろう!」
という活動を、今年のヨガデーに合わせ行っています。


先日もお知らせしましたが、

今週の6月24日(土)午後3:20〜4:50
新町市民センター 和室にて、
「チャリティー・ヨーガ」を開催します。


集まりました募金は、全額を、キエフ市立小児病院へ送る
「子供用胃カメラ」を購入する資金として寄付させて頂きます。

皆さまのご参加、ご協力をお待ちしています。


チャリティーヨガ

問合せ、申込先:小荒井伸子(こあらいのぶこ)
TEL:090−9139−6616

電車でお越しの方は、青梅線小作駅まで送迎しますので、小荒井までお申し出ください。




尚、勝手ではありますが、今月いっぱい、
ヨーガクラスに募金箱を持参したいと思っています。


イベントには参加できないが、チャリティーには協力をしたい。
と、思ってくださる方は、お気持ちで構いませんので、
ぜひ募金をお願い致します。




私たちは、この世で
大きいことはできません。

小さなことを
大きな愛をもって行うだけです。

〜マザー・テレサ



一人一人ができることは小さなことではありますが、
小さなことも合わされば大きくなります。

このチャリティーは、日本全国で行われています。

小さなことを合わせ、大きな思いを実現し、
病気で苦しんでいる子供達の助けとなればと思います。





ヨーガ・カウンセリング


今日は、ヨーガ・カウンセリングの勉強会でした。


健康になるためには、身体はもちろんですが、
心のあり方(気の持ちよう)もとても大切で、

ヨーガ・カウンセリングでは、心をより健康にするために

自分のこだわり(執着、煩悩)に気づき、
間違った認知(こうあるべき)の修正をしていきます。



こだわりを見つけるポイントは、

「イラッ」「ムカッ」「ガクッ」「ドキッ」など、
感情が大きく動く場面にあります。

日常のできごとの中で、感情が大きく動く場面があったら、
ぜひ、「あ!」と、気づいてみて下さい。


その感情の裏側にある認知はなんでしょうか?

大切なのは、「自分で気づく」ことです。

「あ!」と、自分で気づくと、
不思議とスッと心が軽くなります。


ヨーガ・カウンセリングは、
その「自分で気づく」ためのお手伝いです。







血圧を整える効果


ヨーガには、血圧を整える効果もありますが、
それは、ヨーガには自律神経を整える効果があるからです。

(血圧は、自律神経によって調整されています。)


今日のイズムカフェでのヨーガ教室では、

ヨーガ後の血圧が、ヨーガ前の血圧より「10」も下がって、
「128−69」になった方がいました。

嬉しい効果ですね♪

逆に低血圧の方は、ヨーガ後の血圧の上が「100」を超えていて、
理想的な数字に近づいていました。


そう、ヨーガには、下げる、上げる、というよりも、
「ちょうどいい状態」に整える効果が期待できるのです。


(ちなみに、高血圧は、
収縮期血圧140以上かつ拡張期血圧90以上です。)



効果をあげるコツは、
やはり「ゆっくり深く吐く呼吸」です。

ゆっくり深く息を吐くことで、自律神経も整ってきます。


そして、自律神経系—免疫系—内分泌系(ホルモン)
は連動しているので、

自律神経を整えることで、免疫力も上がり、
ホルモンの分泌も整いやすくなってきます。


継続は力なり!

ヨーガを続けて、自分にとって「ちょうどいい身体」を作っていきましょう!



あじさい2017
紫陽花も咲き始めましたね!



イズムカフェでのヨーガ教室は、毎週金曜日10:30〜

カフェは、火曜日と木曜日にオープンしています。


イズムカフェの額紫陽花もキレイに咲いていましたよ。
ぜひお立ち寄り下さい








瞑想


瞑想は、「思考」や「感情」で揺れ動く
心の波を静めるのが目的です。

頭の中で大きく響いていた思考や感情の声が、
だんだん遠く離れて静かになり、
心に穏やかさが広がるのを感じましょう。


ネガテュブなもので一杯の時は
なかなか静まっていきませんが、

それでも、ゆっくり息を吐いて気持ちを落ち着かせ、
ビンの外側から眺めるような気持ちで
静かに頭や心の中をのぞいてみましょう。


心を乱す砂嵐の正体に ‘気づく’ ことが大切です。


‘気づく’と、自然と心がクリアに澄んだ状態になっていきます。



常に移り変わる「思考」や「感情」は、
本当の自分ではありません。

自分らしく生きていくためにも、
感情に支配されず、
自分自身が感情の支配者になっていきたいですね。



心のビン

瞑想で、心の中をクリアに





バガヴァッド・ギーターカード


今日、久しぶりに
「バガヴァッド・ギーターカード」をひいてみました。


ひいたカードは、
「プラサーダ(世界からの贈り物)」
ありのままを受け入れる。執着を手放す。未来を変える。



バガヴァッド・ギーター(第2章48節)

「アルジュナよ。結果を期待する執着を手放し、
結果に対する“好き”“嫌い”という思いを手放してしまうといい。

成功・失敗、勝ち・負けなど、
あなたの行いの結果として何がもたらされたとしても、

『イーシュヴァラ(全体世界)』から与えられた
『プラサーダ(贈り物)』として受け止め、
いつも落ち着いた心でいるように。

どんな結果に対しても心乱さず、
受け止めることが「ヨーガ」の態度といわれる。

「ヨーガ」にしっかりと拠り所を定め、
あなたに与えられていることを、
揺るがぬ姿勢で受け止めるのだ。」


ギーターカード6:11





ツイテルことが起こっても、ツイテナイことが起こっても、
それは、自分を成長させるための有難い‘神様からの贈り物’。

悪いことが起きても悲観せずに
「それから何を学べと言っているのか」
と、思える心の落ち着きを、忘れないようにしたいものです。

「ありのままを受け入れる」ことで
カルマも浄化され、未来も必ずや好転します





7月のスケジュール


このところ、昼間は気温も結構上がって暑くなる日が多いですね。

昨日は三男の運動会でしたが、日差しがジリジリとしました

このあとは、梅雨がはじまり、
「湿度」も上がってうっとうしい季節になります。

呼吸も浅くなり、カラダも気持ちも重くなりがちですから、

ヨーガで、深い呼吸を取り戻し、
そして、梅雨で体がサビつかないよう
デトックス効果の高いアーサナも取り入れて、
からだも心も軽快にしていきましょう!

来週から、梅雨が終わるまでの間、
が降った日は「アロマ」を焚きたいと思います

「アロマ」の爽やかな香りに癒されて、
どんよりした気分を取り去って下さいね!

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


《お知らせ》

24(土)15:20〜16:50
新町市民センターにて、

「チャリティー・ヨーガ」を行います。

チャリティーの目的は、
「チェルノブイリ被爆者の子供たちに胃カメラを贈る」です。

皆さまのご参加お待ちしています


詳細はこちら


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


《7月のスケジュール》

セラピーヨーガprana(プラーナ)

《月曜日》              
 3日  新町市民センター 2階和室
10日     〃
17日(祝) 祝日の為お休み
24日  新町市民センター 2階和室
31日     〃

《火曜日》
 4日  釜の淵市民館 1階和室
11日     〃
18日  休館日の為お休み
25日  釜の淵市民館 1階和室

【時間】月、火曜共に 10:00〜11:45
    要予約。小荒井まで(連絡先は下記に記載)

【レッスン料】
チケット5回分 5000円(無期限)
(月曜日と火曜日、どちらも同じチケットで受講可能です。)
体験 500円


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

yogaナマステ(アロマヨガ)

  7月 11日(火)25日(火) 
  場 所: 第一会議室


【場所】 新町市民センター 
【活動日】(原則として)第1、3、5水曜日(月2〜3回)
【時間】 20:00〜21:30
【月謝】 毎月2000円 


*8月は、2日、23日、30日(全て水曜日)を予定しています。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ゆったり「カフェヨガ」


  7月 7日、14日、21日、28日(金曜日)

【時間】 10:30〜12:00
【活動日】毎月第1〜4金曜日(第5金曜日と祝日はお休みです。)
【場所】 「ISMカフェサロン」(青梅市千ヶ瀬町2−188)

爽やかな風が吹き込み、鳥のさえずりが聞こえる
とても心地いい空間です。

【参加費】1レッスン 1000円

※ 無料レンタルマットあり。


参加者募集中!!

申し込みは、『ISMカフェサロン』オーナー伊藤さんまで
(☎︎090−9399−1056)
or 小荒井でもOKです。
(定員8名 要予約)



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

〜からだと心の休息〜
「休日のセラピー・ヨーガ」



6月は「チャリティー・ヨーガ」を開催します!

日時:6月24日(土)15:20〜16:50
場所:新町市民センター 和室

ご参加お待ちしています


7月の「休日のセラピー・ヨーガ」は、

7月29日(土)15:15〜16:45
新町市民センター 2階和室にて

参加費:1000円

※要予約(小荒井まで。連絡先は下記に記載)


8月は、8月19日(土)15:15〜
新町市民センターにて、予定しています。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

参加者募集中!!

ヨーガは、心身に溜まった疲れや
ストレスを軽減させ、
免疫力、自然治癒力を向上させるのに
とても効果的です。

体と心の声に耳を傾けながら、
「呼吸」と共に心地よく体を動かし、
心身の調和を図っていきましょう。

調和を取り戻すことで、
カラダも楽になり、精神も安定します。

ヨーガの心地よさを
ぜひ体感しに来て下さい。

お待ちしています♪


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

〜予約、問い合わせ先〜

小荒井伸子(こあらいのぶこ)まで
Tel 090-9139-6616
Kumakoara.non ** gmail.com
( ** を@に変えて下さい)



「御嶽蔵王大権現」ご開帳


御岳山の「武蔵御嶽神社」は、
今年12年に1度の「酉(とり)年式年大祭」に当たり、

5月末まで、秘蔵の「御嶽蔵王大権現(みたけざおうだいごんげん)
ご開帳が行われているということで、出かけてました。


「権現像」は、修験道の開祖“役行者(えんのぎょうじゃ)”が
神格化された姿と言われています。


酉年大祭2


武蔵御嶽神社の歴史は古く、
僧の行基(ぎょうき)が奈良時代、蔵王権現を祀ると
東国の霊山として信仰を集めるようになりました。

その後、徳川家康が江戸の西の守り神と崇め、
社殿の向きを鎌倉のある南から、
江戸を望む東に改めたそうです。



なぜ酉年に式年大祭を行うかというと、

酉が西の方向に当たるため、世の中の安定を願ってという説。

御祭神である日本武尊が亡くなられた時に
「白鳥」になって飛んでいかれたとの故事による説。

農耕の神としても信仰されていることから、
たくさんの作物を「採り入れる」=とり=酉(七赤金星・実りの秋・収穫の方向=西)にちなんで。

など、諸説あるようです。



この日は暑いくらいの晴天に恵まれ、

ご開帳が終わる間際の日曜日だったせいか、
神社も結構な賑わいでした。


酉年大祭3



ご開帳の儀式(?)が行われる拝殿も満席です。
(1日に4回拝観がありました。)

幸運なことに、拝殿の真正面に座ることができました。
(端の席は儀式の様子が見えない為、モニターが付いていています。)


ご開帳拝殿

この拝殿までは撮影OKですが、大権現様はもちろん撮影禁止です。
この写真中央の奥の方に大権現様いらっしゃいます。


式では、神主様がお祓いをして下さり、大祓の祝詞や、
酉年式年大祭の特別な祝詞が奏上されました。

その後、順に2列に並んで進み、
いよいよ「大権現様」参拝です!


12年に1度ご開帳の秘蔵である「大権現様」、
さぞかし凛々しく威厳のあるお姿なのだろうと想像しながら、
拝観に臨みましたが…

あれ?
実際のお姿は、想像以上に小さく
形も直立ではなく、
横に流れているような?飛んでいるような?お姿で、

「イエ〜イ!!楽しくいこうぜぃ〜!!」

と言っているような感じの(失礼な事言って本当にスミマセン
とっても明るい雰囲気の親しみあふれる大権現様で、

そんなお姿を拝見し、肩の力がスッとぬけ
なんだか、とてもハッピーな気持ちになれました


しかし、大権現様までの距離が意外とあって、
表情がよく見えなかったのだけが
ちょっぴり残念ではありました。



ご開帳期間中は、御本殿の大権現様からヒモで結ばれた、
「蝕拝命柱(しょくはいみことばしら)」が本殿横に立っていて、
この柱を触ることで、ご神徳を頂くことができます。


酉年大祭蝕拝
私も触らせて頂きました



そして、この日引いたおみくじは、
なんと番号1番の「大吉!」

さらに幸福感UPです。


御嶽おみくじ

「願事も叶い、全ての事がうまくいくが、
自分の力量以上に願う心に注意しないといけない」

やはり、「あるがままを受け入れる。」大事ですね。
望みすぎる事は、苦しみの元。
気をつけたいと思います。

御岳の神様、有難いお言葉をありがとうございました。



酉年ケーブルカー

行きは歩いて登りましたが、
帰りはケーブルカーで下山しました。


ケーブルカー駅の土産コーナで、
赤いパッケージの「御嶽汁」が目にとまりました


小澤酒造の『酒粕』と青梅産の豚肉『青梅豚』を使用した、
東京奥多摩ご当地グルメ「御嶽汁」をフリーズドライにしたもので、
4月から新発売されたそうです。

私も試しに、家族分買って家で飲んでみました。


御嶽汁

具もパッケージに負けず劣らずたくさん入っているし、
酒粕の風味がすごく効いていて美味でした。




今回の「御嶽蔵王大権現」ご開帳ツアー、
とても有意義な1日でしたが、

私自身行ったのが大祭終了間際で、
しかもブログにもすぐ上げられず、
ご開帳終了後のお知らせになってしまい
すみません。


今回逃してしまった方、少し先ではありますが、
12年後の酉年ご開帳をお楽しみに!

私も12年後、また行きたいと思います




プロフィール

小荒井伸子

Author:小荒井伸子

日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会会員

インド中央政府公認ヨーガインストラクター
インド中央政府公認ヨーガセラピスト

日本森林ヨーガセラピー普及協会認定ヨーガインストラクター

アロマテラピー検定1級


青梅市を中心に、ヨーガサークル・
コナミスポーツ・自立支援センター等にて
「こころ」と「からだ」を健康にするヨーガ教室を開催しています。
    
東京都青梅市在住

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR