第3チャクラ(マニプーラ・チャクラ)


梅雨真っ只中で、この季節は、
太陽の光が少しでも差すと、有り難く感じますね。

昨日の生活クラブセンターでのイベント
「ウキウキマルシェ」は、お天気にも恵まれ、
お陰様で大盛況でした。

来てくださった方、スタッフの方々、
本当にありがとうございました。


そして今回は、太陽と関連の深い
「第3チャクラ」の話をさせて頂きます。


《第3チャクラ》

マニプーラ・チャクラ
ソーラー・プレスサス・チャクラ


場所: みぞおち 太陽神経叢(たいようしんけいそう)
キーワード: 意志、自尊心、消化

チャクラカラー: 黄色
関連する五元素: 


チャクラ



「腹が立つ」「腹を決める」「腹を割る」などの言葉があるように、
腹、みぞおちにある第3チャクラは、
意志や感情と密接に関わっているところです。


ストレスがたまると胃が痛くなるという人も多いですよね。

みぞおちのあたりに位置する第3チャクラは、
胃をはじめとする多くの内臓の健康にも関わっていて、
ストレスに敏感に反応するセンサーでもあります。


心とからだは繋がっていますから、
怒りをはじめ、不安、心配、恐怖などの
マイナスの感情を「腹」にためていると、

センサーが反応し、
胃など、体に痛みとなって現れます。


痛みは、チャクラや体からの「SOSサイン」です。


チャクラや体からのメッセージに耳を傾け、
湧き上がってくる感情を静かに観つめていきましょう。
(マインドフルネスです!)

そして、その感情を一度受け入れ、
その感情を否定したり、避難したりせず、

古い感情を吐く息とともにさよならする気持ちで、
穏やかに呼吸を続けてみて下さい。

ストレスが改善され、立ち直れたら、
その経験を、他者への理解を深めるために使えたらいいですね。



第3チャクラは、別名、
「太陽神経叢のチャクラ」とも言われています。


「太陽神経叢(たいようしんけいそう)」は、
自律神経や血管が、まるで太陽の光が四方八方に
広がるように集中しています。


ですので、内臓全般の健康を司るところであり、

また一方で、幼い頃に傷ついた感情や
思うような愛が得られなかった事に関する怒り、
感情(インナーチャイルド)などを浄化するとき、
ポイントとなるチャクラです。


自分らしさを発揮させる場所でもあります。



第3チャクラが程よく活性していると・・・

・ 感情に振り回されない
・ 自由さや無邪気さがある
・ 柔軟性が生まれ、変化を受け入れられる
・ 意志の強さや、ねばり強さが出てくる
・ 胃の消化力が高まる

逆に、乱れていたり、エネルギー不足だと・・・

・ 人の意見や批判を気にしすぎる
・ 感情の浮き沈みが激しい
・ 集中力が低下し、ストレスもたまりがちに
・ 自己肯定感が低い
・ 消化不良をおこしたり、また、食べ過ぎや摂食障害につながることも


「火」のエネルギーを消さないよう温かく、
消化のよい食事に気をつけることも第3チャクラを元気にさせます。


また、第3チャクラが司る自尊心を育てるには、
まずは自分自身へのダメ出しを控えることだそうです。


別名「太陽神経叢」のチャクラですから、

自律神経のバランスが乱れている時や、
お腹にウツウツイライラとした感情がたまっている時など、

ぜひ、お日様にあたり、ひなたぼっこをしながら、
第3チャクラをヒーリングしてみて下さいね。

きっと第3チャクラにエネルギーが満たされ、
心もからだも元気になることでしょう


(はじめてチャクラの本/八尾こと葉 より一部抜粋)



プロフィール

小荒井伸子

Author:小荒井伸子

日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会会員

インド中央政府公認ヨーガインストラクター
インド中央政府公認ヨーガセラピスト

日本森林ヨーガセラピー普及協会認定ヨーガインストラクター

アロマテラピー検定1級


青梅市を中心に、ヨーガサークル・
コナミスポーツ・自立支援センター等にて
「こころ」と「からだ」を健康にするヨーガ教室を開催しています。
    
東京都青梅市在住

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR