春のヨーガ


桜も咲いて、ようやく春らしくなってきましたね

桜も満開を迎え、お花見に行かねば!
と、この週末に桜をもとめ、
多摩川沿いを歩いてきました。


ここに住んでいながら、
まだ羽村の堰の桜を見たことがなかったので
先ずは、羽村の堰からスタートし、

「桜がキレイだよー」と教えてもらった
多摩川中央公園を通り、
拝島までお花見しながら歩きました。


2016羽村の堰
「羽村の堰の桜祭り」
花の色が映えない曇り空がちょっと残念です。


2016多摩川中央公園
「多摩川中央公園の桜並木」
鳥もさえずき、とても長閑ないい場所でした。


時間はまだお昼前。
この後、拝島から西立川まで移動し
昭和記念公園の桜も堪能してきました。


2016h昭和記念公園
「昭和記念公園」
花見客で賑わっていました。

桜はやはりいいですね



前置きが長くなりましたが…

本題の今月のヨーガ(春のヨーガ)の話を。


春になってポカポカしてくると
寒い冬に縮こまっていた身体が緩みはじめます。

春の活動期に向けて、後頭骨・肩甲骨と連動して
骨盤が開いていく時だそうです。


寒さで閉じていた肩甲骨や骨盤が
春の暖かさに合わせて、徐々に
開いていくんですね。

ですから、春のヨーガのポイントは、
「肩甲骨」と「骨盤」です。


「肩甲骨」や「骨盤」周辺を中心に動かしつつ、
全体の動きがよくなるように
バランスよくアーサナを組み合わせていきたいと思います。


湿気がなく、身体を動かすにも気持ちのいいこの時期に
筋肉もしっかり使っていきます。

身体を動かした後はシャバ・アーサナでリラックスをして
さらに「氣・プラーナ」を全身に巡らしましょう!



そして春は、身体だけでなく、生活も変わる時ですね。
お子さんの卒業入学や就職、
旦那様の転勤…etc などで
生活パターンが変わる方も多いと思います。

生活パターンの変化は、意外と心身に大きなストレスがかかるので、
気負わずに、頭を休め、気持ちにゆとりをもって過ごして下さいね。


私も、少々この春から生活パターンが変わりますが。
しっかり睡眠もとって、
無理せず、楽しみながら
やっていきたいと思っています。


それでは
快適なカラダとココロをヨーガで作りつつ、
春を存分に楽しみましょう






プロフィール

小荒井伸子

Author:小荒井伸子

日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会会員

インド中央政府公認ヨーガインストラクター
インド中央政府公認ヨーガセラピスト

日本森林ヨーガセラピー普及協会認定ヨーガインストラクター

アロマテラピー検定1級


青梅市を中心に、ヨーガサークル・
コナミスポーツ・自立支援センター等にて
「こころ」と「からだ」を健康にするヨーガ教室を開催しています。
    
東京都青梅市在住

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR