腕と肩のワーク


花たちも次々に咲いて
楽しませてくれていますが、

5月もあっという間に終わってしまいましたね。
季節の良い時ほど、早く終わってしまう気がします。


先月は、クラスで「腕と肩のワーク」をしましたが、

あれから皆さん、ひと仕事終わるたびに、
肩甲骨動かしていますか?


・腕の始まりはどこか
・肩甲骨はどのような存在なのか
・腕はどこについているのか
・腕をひねる時、どの指を軸に使うと肘への負担が減るのか
・手首はどこなのか
・指の付け根はどこか

覚えていますか?
忘れていたら、また聞いてくださいね。


動かすことに特に支障がないと
身体の構造など、以外と気にしなかったりもしますが、
(私がまさにそうでした…

改めて見てみると「へ〜そうなんだー‼︎」
と、新事実に驚きです。

何十年も使っている体なのに
知らなかったことがたくさんあることに驚きます。


体をより機能的に上手に使っていくことで
ケガや故障の予防改善につながるでしょうし、

何より、体が軽くなって、毎日を快適に過ごせます。

体が楽になると、やる気もグングン湧いてきそうです。


「肩(肩甲骨)と鎖骨、腕は一体で、
羽のようにとっても自由な存在。」


コッテいるのが当たり前の肩とはオサラバして、
意識も自由に広げていきましょう



では、今日も使った分、

『肩甲骨よせて動かして』

「お疲れ様」と感謝の心で
疲れたカラダをケアしましょうね〜(^^)




プロフィール

小荒井伸子

Author:小荒井伸子

日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会会員

インド中央政府公認ヨーガインストラクター
インド中央政府公認ヨーガセラピスト

日本森林ヨーガセラピー普及協会認定ヨーガインストラクター

アロマテラピー検定1級


青梅市を中心に、ヨーガサークル・
コナミスポーツ・自立支援センター等にて
「こころ」と「からだ」を健康にするヨーガ教室を開催しています。
    
東京都青梅市在住

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR