NHKスペシャル「キラーストレス」


6月18日(土)19日(日)と
2夜連続で放送された

NHKスペシャル「キラーストレス」
ご覧になりましたか?


1日目は、私たちの命をも奪いかねない
“ストレス”のメカニズムの話でした。


ストレスを受け、脳の扁桃体が不安や恐怖を感じると、
ストレス反応が始まります。


副腎からストレスホルモンが分泌されたり
自律神経が興奮したりします。

そのために「心拍数が増え」「血圧が上がる」
といった反応が体に起こります。

これがストレス反応です。


このストレス反応は、
自分の体を守るために必要なものなのですが、

問題なのは、このストレス反応を
ズーッと体に与え続けてしまうこと。


それにより様々な病気を
引き起こしたり、悪化させたりするのです。



アメリカ心理学会は5つの対策を勧めているそうです。

1. ストレスの原因を避ける
2. 運動
3. 笑う
4. サポートを得る
5. マインドフルネス


出来ることは、積極的に取り入れたいですね。



2日目は「ストレスから脳を守れ」と題し、

特に心の病を防ぐため注目され、
最新科学によっても効果が裏付けされている
2つのストレス対策法が紹介されました。


1つ目は、認知行動療法を応用した
「コーピング」

受けたストレスに見合った「気晴らし」や
「対策」を行う方法ですが、

気持ちがスッキリする場面や行動を
「イメージ」するだけでも効果があるそうです。


そしてもう一つ紹介されたのが、
瞑想をベースに生まれたプログラム
「マインドフルネス」


「マインドフルネス」とは、
過去や未来でなく
「今の瞬間」の現実に常に気づきを向け、
その現実をあるがままに知覚し
それに対する思考や感情にとらわれないでいる
心の持ち方のこと。


ヨーガは、体を通して自分の内面を
客観的にみつめていく
まさに「マインドフルネス」です。


適度なストレスは
心身をシャキッとさせますが、

過度なストレスは、心身を興奮させ
「脳を働かせ過ぎ」てしまっています。

だから、意識的に考え事のスイッチを切って、
脳に「休息」を与える。


ヨーガでいう、
「心のスピードを落とし」
「心に静けさをつくる」


そうすることで、自律神経も正常に働き、
病気から身を守ることができます。



番組で、
「複数のストレスが重なった時が危険
といっていました。


忙しい時ほど、用事が重なるものです。

そんな時こそ、
「早目に寝て」体を休め
「なんとかなるさ」と気持ちを楽にして、
体と心にゆとりを持ちたいですね。



ストレスの種類は様々あっても、体の反応は、
「緊張(ストレス反応)」か「弛緩(リラックス)」か、
と、いたってシンプル。

ストレスを受けていても、
それに気づき、
自分自身を上手にユルませていく。


「緊張」と「弛緩」のバランスを上手にとって、
毎日をHappyに過ごしましょう〜🎵




番組の内容を詳しく知りたい方は、こちら⬇️をご覧ください。

第1回目には
「あなたもやってみよう!ライフイベント ストレスチェック」
第2回目には
「コーピング」や「マインドフルネス」のやり方も載っています。

NHKスペシャル「キラーストレス」第1回目

NHKスペシャル「キラーストレス」第2回目




プロフィール

小荒井伸子

Author:小荒井伸子

日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会会員

インド中央政府公認ヨーガインストラクター
インド中央政府公認ヨーガセラピスト

日本森林ヨーガセラピー普及協会認定ヨーガインストラクター

アロマテラピー検定1級


青梅市を中心に、ヨーガサークル・
コナミスポーツ・自立支援センター等にて
「こころ」と「からだ」を健康にするヨーガ教室を開催しています。
    
東京都青梅市在住

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR