人生時計 〜あなたは今、何時ですか?〜



「人生時計」という考え方をご存知ですか?


人間の一生を1日(24時間)に例え、
今の自分の年齢が1日のうちの何時に当たるのか

という視点から、

自分の年齢の意味を客観的に考えてみるツールとしてみたり、

「もう◯歳だから〜」
などという年齢についての思い込みをリセットする効果もあったりと、

様々な使い方のできる時計です。


自分の年齢を3で割り、
その数字を24時間の時刻に当てはめてみるのですが、

この計算だと、1日が72歳で終わってしまうので、
最近は、1日を80歳として計算する事が多いようです。


この場合は、「自分の年齢×0.3」で計算できます。


私の場合だと、現在49歳なので、
「49×0.3=14.7」となって、14時50分頃。
午後3時ちょっと前となります。

午後3時ちょっと前のイメージは、

お昼から始めた仕事もひと段落。
でも日没まではまだ時間もある。
お茶でも飲んで一息ついたら、もうひと頑張りするかー!
という感じでしょうか。


うーん。
確かにそんな時かもしれません。
20年間の子育ても、ちょっとひと段落。
やりたい事もまだまだあって、
日が暮れる前に、ぜひもうひと頑張りしたいです。



この人生時計の考え方からすると、
20歳は、午前6時。

「そろそろ起床」という時間。
まさに1日の始まる時です。


そう考えると、
高三の18歳は、進路を決める大事な時ですが、
まだ午前5時半まえ。
目覚めていなくても仕方がないのかもしれません。


30歳で、午前9時
40歳で、正午

まだまだ時間はたっぷりあります。

60歳で、午後6時。

サラリーマンだったら、仕事も終わり、
これからお楽しみの時間ですね。


80歳で24時になってしまいますが、
80歳をすぎた場合は、
「人より長く1日を楽しめている。」
と考えるそうです。

確かに、深夜の時間帯は、
それこそ自分の好きな事を、
誰にも邪魔されず出来る楽しい時間です。



皆さんは、今、何時でしたか?


人生は、時計のように、
必ず24時間あるという保証は全くありませんが、

何時であっても、
あせったり、あきらめたりせず、

一度しかない今の時間を、
大切に過ごしていきたいですね。





プロフィール

小荒井伸子

Author:小荒井伸子

日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会会員

インド中央政府公認ヨーガインストラクター
インド中央政府公認ヨーガセラピスト

日本森林ヨーガセラピー普及協会認定ヨーガインストラクター

アロマテラピー検定1級


青梅市を中心に、ヨーガサークル・
コナミスポーツ・自立支援センター等にて
「こころ」と「からだ」を健康にするヨーガ教室を開催しています。
    
東京都青梅市在住

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR