ヨーガ・カウンセリング


今日は、ヨーガ・カウンセリングの勉強会でした。


健康になるためには、身体はもちろんですが、
心のあり方(気の持ちよう)もとても大切で、

ヨーガ・カウンセリングでは、心をより健康にするために

自分のこだわり(執着、煩悩)に気づき、
間違った認知(こうあるべき)の修正をしていきます。



こだわりを見つけるポイントは、

「イラッ」「ムカッ」「ガクッ」「ドキッ」など、
感情が大きく動く場面にあります。

日常のできごとの中で、感情が大きく動く場面があったら、
ぜひ、「あ!」と、気づいてみて下さい。


その感情の裏側にある認知はなんでしょうか?

大切なのは、「自分で気づく」ことです。

「あ!」と、自分で気づくと、
不思議とスッと心が軽くなります。


ヨーガ・カウンセリングは、
その「自分で気づく」ためのお手伝いです。







プロフィール

小荒井伸子

Author:小荒井伸子

日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会会員

インド中央政府公認ヨーガインストラクター
インド中央政府公認ヨーガセラピスト

日本森林ヨーガセラピー普及協会認定ヨーガインストラクター

アロマテラピー検定1級


青梅市を中心に、ヨーガサークル・
コナミスポーツ・自立支援センター等にて
「こころ」と「からだ」を健康にするヨーガ教室を開催しています。
    
東京都青梅市在住

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR