鳴るがまま 出るがまま


「ヨーガしている時、お腹がキュルキュル鳴っちゃうんですー

という事を、よくいわれますが、

ぜひ、気にせず“鳴るがまま”’にしておいて下さい。

それは、ヨーガが効いているという証拠です。


おそらくシャバ・アーサナの時に鳴っているかと思いますが、
胃腸が動くということは、心身がリラックスしている証拠です。


心身がユルんで、自律神経の副交感神経が優位になると、
カラダはリラックスの反応をします。


* 胃腸が動いてキュリュキュリュ鳴る(消化活動の促進)
* 眠くなる
* 血流がよくなる
* 体温が上がる
* 血圧が下がる
* 唾液が出る
* 排尿


これらは全てリラックスした時の身体の反応です。


我慢は、カラダに良くありません。

我慢すると、カラダが緊張してしまうので、
せっかくのリラックス効果が半減してしまいます。


その他にも、「あくび」「おなら」、
出したくなったら、ぜひ遠慮なく出しちゃって下さいね。


「げっぷ」が出てしまう時は、食べ過ぎです。

ヨーガの前は、少なめか、早めに食事を済ませましょう!



鳴るものは鳴らして、出るものは出して、

「私、リラックスしてるんだな〜」と実感してください。


音がお隣から聞こえても、
お互い様という事で、気にせずいきましょう〜






プロフィール

小荒井伸子

Author:小荒井伸子

日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会会員

インド中央政府公認ヨーガインストラクター
インド中央政府公認ヨーガセラピスト

日本森林ヨーガセラピー普及協会認定ヨーガインストラクター

アロマテラピー検定1級


青梅市を中心に、ヨーガサークル・
コナミスポーツ・自立支援センター等にて
「こころ」と「からだ」を健康にするヨーガ教室を開催しています。
    
東京都青梅市在住

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR