紫外線と活性酸素


のろのろ台風もようやく温帯低気圧に変わりました。

一昨日は強風暴雨を予想して、午前のクラスをお休みにしましたが、

アレレ?? 台風は?? 
という感じで・・

でも青梅に至っては、
大事に至らず通りすぎて本当に良かったです。


そして、昨日の台風一過

今年最高の37度越え
ハンパなく暑かった

日差しも強くて、
紫外線もハンパなく降り注いでいたことでしょう。


紫外線といえば、心配されるのが
体内で発生する活性酸素です。

紫外線を浴びる → 身体を守るために体内で活性酸素が発生 → 細胞が酸化 → シミ、シワができる。

お肌のためにも、紫外線対策をして、
なるべく活性酸素を増やさない様にしたいですね!


活性酸素といえば、
「身体を酸化させ、老化や病気を引き起こす」と、
悪名高い嫌われ者ですが、

体内に侵入した細菌などをやっつけるなど、
身体を守る働きを持っていて、本来は身体に必要なものだそうです。


活性酸素というのは、
読んで字のごとく「活発な酸素」のことで、
何が活発なのかというと「酸化させる力」が非常に強力なのだそうです。

酸化力が強いということは殺菌作用も強いということなので、

体内に入り込んだ細菌類を駆除してくれて、
また、酵素の働きを促進する効果もあるそうです。



身体の中の細胞が健康でいられるのは、活性酸素があるからこそ。
本当に、身体の中に不要なものはありませんね。


活性酸素は、体内で酸素を利用し代謝が行われる過程で自然にも発生するもので、
一般に、呼吸で取り入れた酸素のうち、約2%ほどが活性酸素になるといわれているそうです。


活性酸素は、身体に必要なものでもあるけれど、
その酸化力が強力すぎるがゆえに、
増えすぎると細胞にダメージを与え「害」になってしまう。

ですから、活性酸素を増やさない様にしていくことが大切です。


なるべく活性酸素の発生源を避ける。(↓参考)
抗酸化力の高い食品を食べる、飲む。

また疲れやストレスによっても活性酸素は増えていくので、
休息もしっかりとり、ストレスを溜めないようにするのが良いようです。


ヨーガのオススメ活性酸素対策法は、
何と言っても「呼吸法!!」

「息をゆっくりと長く吐く!!」

深くてリズミカルな複式呼吸には、
「免疫力を高め、抗酸化力が上がり、酸化ストレス度を減らする効果がある。」
という研究結果も出ています。


特に夏は、暑さや紫外線などでダメージを受けやすいですから、

1日に1度は、意識を自分に向けて、
ゆっくりと息を吐く時間を持ちましょう



今日は、日差しもひと休みでホッとしますね。

まだまだ残暑は続きますから、
身体がサビないようにケアをしつつ、夏を楽しみましょう




活性酸素を増やす原因    
活性酸素が増える原因は様々ありますが、以下は代表的なものです。

紫外線
たばこ
激しい運動
運動不足
強いストレスを感じる
飲み過ぎ食べ過ぎなどの食生活の乱れ
加工食品、食品添加物
睡眠不足
ウイルス
大気汚染
電磁波


これらの要因を全て断ち切ることは難しいですが、
ストレスを感じない程度に、減らす工夫と努力をしていきたいですね


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


よかったら、以前に載せた「ヨーガの呼吸の効果」についての記事もお読み下さい。↓↓↓

ヨーガの呼吸で、体も脳も活性化!大切なのは続けること!



木の写真1






プロフィール

小荒井伸子

Author:小荒井伸子

日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会会員

インド中央政府公認ヨーガインストラクター
インド中央政府公認ヨーガセラピスト

日本森林ヨーガセラピー普及協会認定ヨーガインストラクター

アロマテラピー検定1級


青梅市を中心に、ヨーガサークル・
コナミスポーツ・自立支援センター等にて
「こころ」と「からだ」を健康にするヨーガ教室を開催しています。
    
東京都青梅市在住

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR