国際ヨガDay「キエフの子供達に胃カメラを!」募金のご報告



キエフ被曝3世の子供たちに
「胃カメラ」を送ることができました!!



6月のチャリティーYOGAでは、
募金に協力して頂きましてありがとうございました。


皆さまの募金のお陰で
キエフの被曝3世の子供たちに、

経口の細い「日本製オリンパス胃カメラ」を
寄付することができたという報告が、本部より参りました!



募金額は、8月15日現在で、
4,113,735円集まったそうです。

この胃カメラで、安心して、幼い子供たちにも
検査を受けてもらうことが可能になりました。


胃カメラ代金は231万円(内視鏡と鉗子)。

残りの基金につきましては、
ゼムキャリ(チェルノブイリ被曝者団体)で、

障害者の子供たちへ食料品を届けたり、様々な病院での活動に参加したりと、
ヨーガ療法のボランティア活動を行う際に使用する
8人乗りワゴン車の購入費用の一部に充てさせて頂くことを考えているそうです。



皆さまの一つ一つの善意の集結で、
大きな思いを実現することができました。

本当にありがとうございました。



チャリティーチラシ




プロフィール

小荒井伸子

Author:小荒井伸子

日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会会員

インド中央政府公認ヨーガインストラクター
インド中央政府公認ヨーガセラピスト

日本森林ヨーガセラピー普及協会認定ヨーガインストラクター

アロマテラピー検定1級


青梅市を中心に、ヨーガサークル・
コナミスポーツ・自立支援センター等にて
「こころ」と「からだ」を健康にするヨーガ教室を開催しています。
    
東京都青梅市在住

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR