2014年のヨーガ

年が明け、一週間がたちますが、
皆さまお正月はどのように過ごされましたか?


私は、御岳山山頂にある、
武蔵御嶽神社に初詣に行ってきました。

御嶽神社境内


頂上での参拝の際には、
御岳山の自然の中に溢れる「気」と一体となるような
何とも言えない素敵な感覚に包まれました。

御嶽神社山頂より

なるほど!
さすが御岳山は青梅が誇るパワースポットだと、
今更ながらに感激しました


さて、今週から教室が始まりますが、
今年も引き続きチャクラにスポットをあて、
活性化をしていきたいと思います。

1月は、まず基底部、肛門と生殖器の間にあると言われている
第1チャクラ(ムーラーダーラ・チャクラ)を活性化です。
「地」の要素と関連し、対応する色は「赤」。

chakura.jpg


根本的な生存、肉体の安定、金銭、共同体、
家族と関係しているチャクラ。
活性化していると生命力があり、
弱いと物事全てに対してやる気が出なくなったり
動作が鈍くなったりします。

このチャクラの中には、
女神クンダリーニが眠っていて
クンダリーニの覚醒により、
超能力、潜在能力などが活性化すると言われています。

立ちポーズでしっかりと地に足をつけ、
自分の基盤となる生命エネルギーを
高めていきましょう!!


そして、今年は、人間を5つの鞘(さや/コーシャ)
に包まれた存在と考える、
人間五蔵説(にんげんごぞうせつ)もレッスンに
取り入れていきたいと思っています。

人間五蔵説


この五蔵説では、肉体を「食物鞘」と言いますが、
ヨーガのポーズで、この「食物鞘」の筋力up!血流up!で免疫力を高め、
より健康に、より若々しく
呼吸法で、「生気鞘」を、
瞑想で「意思鞘」「理智鞘」を整え、
そして一番奥「歓喜鞘」にある「真我/アートマン」を輝かせ、
「本来の自分」を引き出していきたいと思います。

人間五蔵説、また詳しくブログに載せますね!


年末年始で外側に向いてしまった意識を内側に向け直し、
まずは、リラックス

今年も「癒し」と「静けさ」をテーマに、
自分自身を客観視、「観るもの」となって、
ヨーガをしていきましょう!

どうぞよろしくお願い致します

プロフィール

小荒井伸子

Author:小荒井伸子

日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会会員

インド中央政府公認ヨーガインストラクター
インド中央政府公認ヨーガセラピスト

日本森林ヨーガセラピー普及協会認定ヨーガインストラクター

アロマテラピー検定1級


青梅市を中心に、ヨーガサークル・
コナミスポーツ・自立支援センター等にて
「こころ」と「からだ」を健康にするヨーガ教室を開催しています。
    
東京都青梅市在住

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR