月の瞑想


十五夜もあり、秋はお月様を眺めるのにいい季節ですね

雨が続いていましたが、昨日は綺麗にお月様が出ていて、
見ていると、心が洗われる気がします。


クラスでも、「月の瞑想」を行いましたが、
いかがでしたか?


今、皆さんの「心のお月様」は、まあるく光り輝いていますか?
それとも、雲がかかってお月様が見えない状態ですか?


常にまあるく輝いていたいけど、
人間ですから、雲がかかることもありますよね。


ムカムカすること、イライラすること、不安や焦り・・・
何か心を曇らすことがあるのは仕方のない事です。


でも、そのまま放置して、
かかっている雲がどんどん厚みを増してきてはいけません。

早目に対処して、心にかかっている雲を取り除いていきましょう。

その為のヨーガと瞑想です。



そういう私も、今、厚い雲がかかったいて、
すぐには取れそうもありませんが

それでも、目を閉じ、心を静め、
心の奥にある自分の「お月様」を見失わずにいたいと思っています。




月輪観



クラスで行った月の瞑想は、
正式には「月輪観(がちりんかん)」といいます。

クラスでは簡易的に行いましたが、
興味のある方は、『月輪観』でぜひ調べてみて下さい







プロフィール

小荒井伸子

Author:小荒井伸子

日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会会員

インド中央政府公認ヨーガインストラクター
インド中央政府公認ヨーガセラピスト

日本森林ヨーガセラピー普及協会認定ヨーガインストラクター

アロマテラピー検定1級


青梅市を中心に、ヨーガサークル・
コナミスポーツ・自立支援センター等にて
「こころ」と「からだ」を健康にするヨーガ教室を開催しています。
    
東京都青梅市在住

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR