「瞑想ヨーガ」行いました!

1月11日(土)「郷の家」にて、瞑想ヨーガを行いました。
今回の参加者は7名、小平から来て下さった方もいらっしゃいました。

冬休み明けという事もあって、今年初のヨーガという方がほとんど。
まずは呼吸法をして心を整え、その後ゆっくりとからだを動かしていきました。


瞑想ヨーガポーズ



今回の瞑想のテーマは「自分を応援する」。
「目標を達成した自分」をイメージし、
「目標を達成した未来の自分から、今の自分」を応援します。

まずその練習として、瞑想しながら、一度過去に戻り、
「困難を乗り越えた経験」を思い出しました。

そのあと、2人組になってシェアリング。

言葉に出すことで、気づきがあり、そしてそこから解放され、
記憶のお掃除になります。
皆さん、過去の自分を癒せたでしょうか.

また少しアーサナをしてから、いよいよ本題へ。

「達成したい目標」「続けていきたいこと」
「今ある問題を乗り越えた自分」または、
「穏やかで笑顔でいる自分」など・・・

目標とするもの、そして、その目標を達成している自分を
瞑想しながらイメージしていきました。

そして、アファメーション。

最初の瞑想で気づいたように、過去の自分と比べると、
今の自分は困難を乗り越えて、一回りも二回りも成長しています。
ということは、未来に今よりもずっと成長している自分がいるということ。
もし挫折してしまいそうな時は、
目標を達成し、大きく成長している自分を強くイメージして、
その未来の自分から、折れそうになっている今の自分を、
「大丈夫大丈夫!未来は明るい!」と応援してもらいましょう!

願いと感謝の気持ちを込め、太陽礼拝。

最後に「ソーハム瞑想」をして終了しました。


瞑想ヨーガ



目標を達成するには、まず自分自身が整っていることが大切。
目標への道のりの途中では、必ず試練がやってきます。
心身が整っていると、その試練も、自分に必要なものだと受け入れる
余裕ができ、楽になります。

そして、目標を達成するために必要不可欠な「からだ」。
からだは、私たちが吸おうとか吐こうとかしなくても呼吸を続け、
ホメオスタシス、恒常性を維持しています。

この生命の営みである呼吸を乱さないように心を静め、
自分の心地いいリズムをキープしましょう。
そうすれば、宇宙のリズムとも調和して、
自分にとって良いことや、必要なものが、きっと引き寄せられます。

日々の努力を続け、しかし結果に執着せず、
リラックスして、いい事も悪いことも楽しむ。
そうしながら「理想とする自分」に近づいていけたら最高ですね


終了後のTeatimeでは、
年末年始に行った「神社」の話。
過去も未来も「幻、マーヤー」だ。
「からだは魂の乗り物」で、軽トラだったり、ダンプだったり・・・
などなど、深くて楽しい話がたくさん出てきました。

今回出席してくださった皆さん、
写真撮影、その他色々と手伝ってくれたMちゃん、
本当にありがとうございました。

場所を提供してくださった「健幸工房シムラ」の志村社長には、
この場をお借りしてお礼を申し上げます。
お陰様で、暖かな暖炉のもと、充実した時間を過ごすことができました。


この瞑想ヨーガが、皆さんの、
より幸せな未来をつくる手助けになればと思います。
ありがとうございました。

合掌



プロフィール

小荒井伸子

Author:小荒井伸子

日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会会員

インド中央政府公認ヨーガインストラクター
インド中央政府公認ヨーガセラピスト

日本森林ヨーガセラピー普及協会認定ヨーガインストラクター

アロマテラピー検定1級


青梅市を中心に、ヨーガサークル・
コナミスポーツ・自立支援センター等にて
「こころ」と「からだ」を健康にするヨーガ教室を開催しています。
    
東京都青梅市在住

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR