本当の自分とは何か


先日、ヨーガの真髄に触れる
とてもいい本に巡り会うことができました。
(引き合わせてくれてありがとう!)

著者は、私の尊敬する
気功師であり、ヨーガ指導者である
「望月勇さん」です。

この本に書かれているヨーガのことを
少しずつブログで紹介したいと思います。

1回目、ちょっと長くなってしまいましたが
ぜひ読んでください

******************************


『本当の自分とは何か』

本当の自分とは何でしょうか?

静かになって自分を思ってみましょう。

今、あなたはソファーに腰掛けてリラックスしています。
気持ちいいなと思っています。

その時、ソファーに腰掛けている自分がいますが
あなたにそれが分かるのは、ソファーに腰掛けている自分を
見ている自分がいるからではないでしょうか。

では、その見ている自分は誰なのでしょう?

そして気持ちがいいなと思っている自分がいますが
それがあなたに分かるのは、その気持ちがいいなと思っている
自分を知っている自分がいるからではないでしょうか。

では、その知っている自分は誰なのでしょう?

突然、あなたは昨日の喧嘩を思い出し、怒りが込み上げてきて
呼吸も荒くなります。

今、あなたの心が怒りの感情に支配されているのは
その怒りの感情を知っている自分がいるからです。

では、それを知っている自分は誰なのでしょう?


その見ている「自分」や知っている「自分」を
ヨーガでは「本当の自分(真我・アートマン)」といいます。

そして、その「本当の自分」とは、純粋で永遠の自己で
宇宙エネルギー(プラーナ)そのものです。


ヨーガでは、本当の自分は
「肉体」や「心」ではないといいます。

本当の自分とは
それを見ている自分、知っている自分で
本当の自分は、心が苦しんだり、絶望したり、悲しんだり、喜んだり
そして絶望を生み出していることを知っていますが
本当の自分はそれらに巻き込まれることはありません。

本当の自分とそうでない自分を知っているからです。


苦悩や苦痛は
その本当の自分とそうでない自分を混合するところに生まれるのです。


ヨーガのいちばんの目的は
実はこの本当の自分をいかに把握するかにあリます。

ヨーガのポーズも、呼吸法も、瞑想も
すべてこの本当の自分と出会うためにあるのです。


この本当の自分とは
完全完璧で、自由で、喜びで、平和で、無限で、永遠な存在。

ちょうど太陽のような存在です。

太陽が厚い雲に覆われていると、太陽があることさえ分かりませんが
雲が薄れてくると、向こうに太陽の存在がおぼろげに分かってきます。

そして、雲の切れ目から陽が射してくると、太陽の存在がはっきりと感じられます。

この本当の自分をちらっと感じるだけでも、すごい効果があることを
私は何度も見てきました。

本当の自分にフォーカスしただけで、人は癒されるのです。


いのちの知恵〜人生を深く生きるために〜
望月勇:著 より抜粋



*************************


怒り、不安、悲しみ、恐れ、焦り、後悔・・・
もし、ネガティブな感情に支配されているようなら、

ゆっくり息を吐き、リラックスして、心の奥にある
太陽のような「純粋意識そのもの」の自分に
フォーカスしてみましょう。


リラックスの波動がネガティブな感情(厚い雲)を消しさり
自分の「太陽」が雲の隙間から見えてきます。

見えてくることで、心も身体も、そして状況も
不思議と変わっていきます。


悪い状況の時こそ、本当の自分を見失わないように
ちらっとずつでも感じていきましょう






プロフィール

小荒井伸子

Author:小荒井伸子

日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会会員

インド中央政府公認ヨーガインストラクター
インド中央政府公認ヨーガセラピスト

日本森林ヨーガセラピー普及協会認定ヨーガインストラクター

アロマテラピー検定1級


青梅市を中心に、ヨーガサークル・
コナミスポーツ・自立支援センター等にて
「こころ」と「からだ」を健康にするヨーガ教室を開催しています。
    
東京都青梅市在住

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR