立木のポーズ


GWいいお天気が続いていますが、皆さまいかがお過ごしですか
祝日のためお休みの教室も多いので、身体がなまってきた〜!という方も多いのでは?
そんな時にお勧めのポーズを紹介したいと思います

それは、バランスポーズの代表である、

「立木のポーズ」

緊張とリラックスの調和がとれる素晴らしいポーズです。

サンスクリット語・・・ヴリクシャ・アーサナ
英語・・・Tree Pose


このポーズの効果は。。。
・ 心を集中させる。
・ センタリング(中心に置く)、グラウンディング(地に足をつける)することが出来る。
・ 脚と身体の中心を強くする。(筋肉を強化し、骨も強くする効果が!)
・ 保持するのが難しいポーズだけに、謙虚、忍耐、粘り強くあることを教えてくれる。
・ 全身の筋肉を使うので、ダイエット効果も!

〈やり方〉
1.山のポーズで姿勢を整えたあと、片足に体重を移動してから、
  もう片方の足の裏をももの付け根(または、ひざ、足首など)
  につけバランスをとります。
2.胸の前で手を合わせて、呼吸を安定させ、心が静まるのを待
  ちます。バランスがとれてきたら、合掌している手を、
 (息を吸いながら)頭を挟むように上にあげてバランスをキープ。
3.指先は空の方に伸び上がり、足の裏は大地を踏みしめ、
  そして肩の力は抜いて5〜10呼吸。
  (なるべくお腹から息を吐く)
4.(息を吐きながら)ゆっくりと合掌した手を胸の前に戻し、
  上げていた足を戻し、一呼吸。
5.反対側も行います。


心の状態は、身体に表れるので、心が乱れて落ち着かない状態だと、このポーズは上手くとれません。
(筋肉や内耳の障害の関係で、上手く出来ない場合もあります)
ですので、それを逆手に取り、気持ちが落ち着かないときに、このポーズをとることで、気持ちを静めることも出来ます。


このポーズのポイントは、リラックス、呼吸、そして視線です!


意識を下(丹田と足の裏)に持ってきて、上(肩)はリラックス!
呼吸は、規則正しくゆっくり吐いて。
視線は、遠くの一点に!
(視線を動かすと、気持ちも散漫になります。)


ぜひ毎朝、朝日に向かってこのポーズをとって下さい
身体はシャッきり、頭はスッキリ!
気持ちのいい一日がスタートできること、間違いなしです




プロフィール

小荒井伸子

Author:小荒井伸子

日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会会員

インド中央政府公認ヨーガインストラクター
インド中央政府公認ヨーガセラピスト

日本森林ヨーガセラピー普及協会認定ヨーガインストラクター

アロマテラピー検定1級


青梅市を中心に、ヨーガサークル・
コナミスポーツ・自立支援センター等にて
「こころ」と「からだ」を健康にするヨーガ教室を開催しています。
    
東京都青梅市在住

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR