シャバ・アーサナ


暑くて寝苦しい夜が続いていますが、
皆さん熟睡できていますか?

睡眠不足は夏バテのもとになってしまいますから、
ぜひ「シャバ・アーサナ」でリラックスをして、
夏の疲れをとって下さい


日本語・・・しかばねのポーズ
英語・・・corpse pose

いつも教室の終わりの方で行うポーズですが、
心身の緊張を解きほぐし、深く安らいだ精神状態を作りだす効果があります。


やり方は・・・
仰向けになって、脚は腰幅、腕は手のひらを上向きにして、
体から自然に離して伸ばします。

どこにも違和感がなく、床(大地)と一体となれるところに身を置いて、
ゆっくりと呼吸をしながら、吐く息と共に、体の力を抜いていきます。

意識は体の内側に向けて、血液の流れや、体の変化、感情や思考の変化を、
「良いとか悪いとか」のジャッジをせずに、ただぼんやりと、
通り過ぎていく、ありのままの感覚を観つめていきます。


しだいに力が抜けきって、意識も遠のき、
目覚めているのでも、眠っているのでも、夢を見ているのでもない、
なんとも心地いい「まどろみの世界」に身を委ね、深—いリラックスへ・・・



実際はわずかな時間の出来事なのに、目覚めたあとは、
頭もすっきり、体も疲れもとれている・・・
そんな経験をされた方も多いと思います。

それもそのはずで、5分間のシャバ・アーサナは、
1時間の睡眠に匹敵するともいわれています。


そして、このリラックス効果の為には、
本当に眠ってしまわないのが大切です
(でも疲れていると、いつの間にか眠ってしまいますよね


それから、もし緊張が思うように緩まず、リラックスできない時は、
「これもまたよし」くらいの気持ちで気楽にかまえることも大切です。


そして、シャバ・アーサナから戻る時は、急がず、
まず体に意識を戻し、ゆっくりと元の状態に戻っていきましょう。


眠る時には、ぜひシャバ・アーサナをしているかの如く、
吐く息とともに体の力を抜いていき、深く質のいい睡眠をとって下さいね!

上手にリラックスして、残り少ない夏を元気に過ごしましょう



プロフィール

小荒井伸子

Author:小荒井伸子

日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会会員

インド中央政府公認ヨーガインストラクター
インド中央政府公認ヨーガセラピスト

日本森林ヨーガセラピー普及協会認定ヨーガインストラクター

アロマテラピー検定1級


青梅市を中心に、ヨーガサークル・
コナミスポーツ・自立支援センター等にて
「こころ」と「からだ」を健康にするヨーガ教室を開催しています。
    
東京都青梅市在住

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR