「ISMヨーガ」スタートしました!

先週の金曜日「ISMカフェ」にて、
「ヨーガ教室」第1回目 開催されました

ISMカフェ2


定員である10名の方が参加。
初心者の方も多かったので、基本的なポーズを、
自分の呼吸に合わせ、自分のペースを守りながら、
目を閉じ、内側に意識を当て、一つ一つ丁寧に体を動かしていきました。

お天気もとてもいい日で、窓からの陽もやさしく暖かで、
とても気持ちよくヨーガができました

終了後は、ヘルシーランチを頂きながら、楽しいおしゃべりタイム

「体が温まった〜」
「張っていた腰が楽になった〜」
「気持ちがなんだか落ち着いた〜」

と、プラスの感想を頂くことができました

ISMヨーガモザイク



私の教室は、「ヨーガ療法(ヨーガ・セラピー)」のエッセンスをふんだんに取り入れていますが、
ヨーガ療法が、他のヨーガと比べて何が違うかというと、

体を丈夫にするだけでなく、心も丈夫にする、
心理療法の要素が大きいヨーガだということです。


心を丈夫にするために、自分の心を
「冷静客観視(マインドフルネス)」
していくわけですが、
過去や未来に忙しく動く、実体のない心をいきなり観るのは難しいので、
ヨーガ療法では、まず、「今ここ」に必ずある「カラダ」を客観視していきます。

客観視して何がいいかと言うと、
「視野」が広くなり、気持ちに「余裕」が生まれることです。


物事は多面体ですから、「視野」が広くなることで、今まで正面からしか見ていなかったものを、右や左に回って、違う角度から眺めていくことが出来ます。

違う角度から眺めることで、「もうダメだ!」と思い込んでいたものが、「そうでも無いかも」と思えたり、
「絶対にイヤだ!」と思っていたことが、「これも自分に必要なことかな」と受け入れていけたりと、
気持ちに余裕が生まれてきます。

そうすることで、心理面(いわゆるストレス)からくる病気を防いでいくことが出来るのです。


ヨーガで体を動かすと、体は反応し、筋肉や血流の状態が変化していくので、その反応や変化を、
「良いとか、ダメだとか、」主観を入れずに、
もっと大きな位置から、今起きている「ありのまま」を観ていって下さい。

ありのままを観ていくと、心に吹き荒れている砂嵐も、自然に静まって平静さが訪れます。


そしてヨーガ療法は、心だけでなく、もちろん体の方も健康にしていきます

深い呼吸と共に体を動かすので、自律神経も整い、免疫力UPやホルモンバランスを整える効果もあります。
全身への血流がよくなるので、冷え性の改善にも。

凝っている肩、張っている腰、等にもいち早く気づけ、こちらも疾患となる前に対処ができます。


長くなってしましたが・・・
シンプルに言うと、体と心は繋がっているので、
「体をほぐすと、心もほぐれる。」
「体が強くしなやかになると、心も同時に強くしなやかになる。」

ということです。


ISMカフェでの「ヨーガ療法」は、お陰様で参加希望者が多いため、
来月から月に2回(第2、4金曜日)となりました!
皆さん、ぜひ参加して下さい。
ヨーガ療法で、自分の健康を、自分自身で作っていきましょう!

私たちは、日々忙しく、外に意識を向けて生活をしていますから、
ぜひヨーガの時間は、内側に意識を向け、心からリラックスして、
自分自身を癒す時間にして下さい


ヨーガ療法in「ISMカフェ」
10月は10日、24日(金)です。
(時間10:00〜11:30)

ヨーガ療法のみ   1000円
ヨーガ療法+ランチ 1500円
(レンタルマットもあります。)

申し込みは、『ISMカフェ』伊藤まで(☎︎0428−22−1094)
or 小荒井でもOKです。
(定員10名 要予約)

お待ちしています


プロフィール

小荒井伸子

Author:小荒井伸子

日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会会員

インド中央政府公認ヨーガインストラクター
インド中央政府公認ヨーガセラピスト

日本森林ヨーガセラピー普及協会認定ヨーガインストラクター

アロマテラピー検定1級


青梅市を中心に、ヨーガサークル・
コナミスポーツ・自立支援センター等にて
「こころ」と「からだ」を健康にするヨーガ教室を開催しています。
    
東京都青梅市在住

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR