秋も深まりましたが・・・


11月に入り、秋も深まってきましたね
これからの紅葉も楽しみですが、明日(11月7日)は立冬。
暦の上ではもう冬ですね。

先日、アロマとカラーの講座で、陰陽五行に基づく
「冬の快適な過ごしかた」を聞いて参りました。

冬は「水(すい)」「腎(じん)」、の時期だそうです。
この季節の過ごし方は、「ゆったり、やさしく、おだやかに」がキーワードとの事。
冬に養生してエネルギーをためておくと、春を元気に迎えられるそうです



寒くなってくると、ギュッと「身をすくめる」体勢によって放熱を防ごうとしますが、
この体勢をしていると、肩や背中がどんどん凝り固まってしまいます。

そんな時は、胸を広げ、肩甲骨を刺激して、縮こまった肩や背中を緩めましょう

よく教室でもやっている「シャシャンカ・アーサナ」がオススメです。
(後ろで手を組み、「アー」と後ろに腕を引くあのポーズ)

寒気がするときなども肩甲骨を温めるといいので、筋肉をよくほぐして、(必要そうならカイロなどを使って)温めて風邪予防をして下さいね。


あと、よく言われる「3つの首」
首、手首、足首、3つの首を冷えないように温めて。

そしてもう一つ大切なのは「お腹」

体内で暖房器具の働きをする丹田(下腹)が冷えると全身の力が抜けてしまいますから、冷やさないように気をつけて下さいね。

冷えの侵入を防ぎ、体を芯から温めて、寒い季節を元気に快適に過ごしたいですね

手足もよくマッサージして、冷えを予防していきましょう



プロフィール

小荒井伸子

Author:小荒井伸子

日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会会員

インド中央政府公認ヨーガインストラクター
インド中央政府公認ヨーガセラピスト

日本森林ヨーガセラピー普及協会認定ヨーガインストラクター

アロマテラピー検定1級


青梅市を中心に、ヨーガサークル・
コナミスポーツ・自立支援センター等にて
「こころ」と「からだ」を健康にするヨーガ教室を開催しています。
    
東京都青梅市在住

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR