2015年のヨーガ


〜プラーナと共に〜

先週から教室が始まっていますが、お正月というのは、
ついつい食べ過ぎたりして、本当に体を重くさせますね。
「食」が体に与える影響を痛感しました。


さて、今年のヨーガのテーマは
「プラーナ」です。


「プラーナ」とは、宇宙にみなぎる生命力の気/エネルギーの事ですが、

似て非なるストレッチとヨーガとの大きな違いは、このプラーナを全身にめぐらすかどうかです。


プラーナは、人間五蔵説でいう体(食物鞘)と心(意思鞘、理知鞘)の間にある生気鞘の領域なので、
プラーナを全身にめぐらすことで、体と心が結ばれ、心身のバランスがとても良くなります。


プラーナは、「呼吸」によって取り入れられます。

「気をしずめて」ゆっくり呼吸をし、外側でなく内側に意識をあて、
体の中を流れるプラーナ(生命エネルギー)を感じながらヨーガをしましょう。

はっきりと感じなくても、「そんな気がする」だけで充分です。


意識することで、より気が集まり、気の集まったところは血行も良くなるので、体も深部から変わってきます。



ところで、先日、御嶽神社で見た空中のキラキラは、調べたところ、どうもプラーナのようです。
(もちろん確証はありませんが・・・)
(あと、一緒に透明のプワプワフワフワしたものも浮遊しています。)
※どなたかご存知でしたら教えて下さい。


最初、神社というエネルギーの高いところだから見えるのかと思っていましたが、よく見ると、街の中でもどこでも空中にキラキラとありました。

もしこれが本当にプラーナだとしたら、こんなにも至る所に溢れているのですね。(今更ながら感激です。)

このエネルギーが、呼吸や水、食べ物を通して体に入り、私たちの体を生かしてくれているわけです。
本当に有難いことです。


このエネルギーが体内をめぐるのを感じないのは、本当に勿体ないことです。
きっと細胞を活性化し、そして癒してくれています。

ぜひ、生き生きと体の中をめぐっているプラーナ、
そして、それによって健康になっていく自分自身をイメージしてみて下さいね。



そして教室では、今まで同様、マインドフルネス、チャクラ、
人間五蔵説、人間馬車説
も取り入れていきます。

去年はあまりできなかった、「バカヴァッド・ギーター」や
「ヨーガ・スートラ」
などの聖典の話もしていけたらと思っています。



では、宇宙に無限にある「プラーナ」と共に、
今年もヨーガで「カラダ磨き」「ココロ磨き」をしながら、
心身ともに健康な毎日を、楽しく過ごしましょう♪



2014,1月


(あわせて、カテゴリ「ヨガまめ知識」の中の
「プラーナを感じていますか?」もぜひご覧ください。)


プロフィール

小荒井伸子

Author:小荒井伸子

日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会会員

インド中央政府公認ヨーガインストラクター
インド中央政府公認ヨーガセラピスト

日本森林ヨーガセラピー普及協会認定ヨーガインストラクター

アロマテラピー検定1級


青梅市を中心に、ヨーガサークル・
コナミスポーツ・自立支援センター等にて
「こころ」と「からだ」を健康にするヨーガ教室を開催しています。
    
東京都青梅市在住

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR