第2チャクラ(スヴァディシュターナ・チャクラ)


立春が過ぎ、春が近づいてきましたが、
今日も雪まじりの冷たい雨が降る寒い1日でしたね。
風邪を引かないように気をつけましょうね。

今日は前回に続き、下から2番目の第2チャクラの話を。


《第2チャクラ》

スヴァディシュターナ・チャクラ
セイクラル・チャクラ


場所: ヘソの下約8センチのところ 骨盤内 子宮のあたり
キーワード: 自己信頼、社会性、自立心、性的魅力

チャクラカラー: オレンジ
関連する五元素: 


チャクラ


第1チャクラで内面の安定を得て、しっかりと自分との関係が築けたら、
今度は外に目を向け、人との関係を形作る番です。

外に目を向けて、世界と私たちの関係を見つめ、
家族の中、社会生活の中、そして地球家族の一員として
楽しむためのエネルギーを司るのが第2チャクラです。


第1チャクラが基本的に生存、安定、グラウディングを司っているのに対し、
第2チャクラが司るのは動き、柔軟性、そして流れです。

第2チャクラの輝きは骨盤内を満たし、生殖器官を光で包み、
欲望と喜びを感じる能力を活性化します。



第2チャクラが程よく活性していると・・・

・ バイタリティーや社会性がある
・ 自分に自信が持てる(自己肯定力が高い)
・ 性的な魅力を備えている
・ 周りの変化を楽しく受け入れられる。
・ 温かみやユーモアがある

逆に、乱れていたり、エネルギー不足だと・・・

・ 情緒が不安定
・ 自分に自信が持てない(自己肯定力が低い)
・ 愚痴や泣き言が多い
・ 問題の要因を外に求める
・ 性的な不能、不感症
・ 便秘や生理不順など骨盤まわりのトラブルがある



もし、第2チャクラが不安定だな、エネルギー不足だな・・・
と感じた時は、



イメージカラーであるオレンジの「明るさ、陽気さ」のエネルギーを取り入れて、気持ちを明るく前向きにシフトチェンジ。

大笑いすることもエネルギーを高めます。

骨盤内にあるので、骨盤をゆさぶるエクササイズも効果があります。


また、第2チャクラは「水」の要素を持ち、「流れ」とも関連するので、川や海へ出かけてみたり
「水」をイメージするのもオススメです。


「上善水のごとし」という老子の言葉がありますが、

「こうでありたい」「こうでなければ」「どうせ私なんか」という、
心の中に「氷」のように固まった苦しい意識があるならば、

それらを溶かし、流れる水のごとく」
「器により柔軟に姿を変える水のごとく」
心を自由にすると、

今いる場所や関わる人にも柔軟に対応でき、
滞って行き詰まっていたものも流れ出し、
自分の中に流れという「勢い」が生まれ、

バイタリティーさや自信、社会性などの、第2チャクラのパワーが前面に出てくるかもしれませんね。


*************


第2チャクラの「人間の成長にまつわるテーマ」は、
「関係性やつながりを認識すること」


第2チャクラの領域は、8〜14歳


誰かとの関係の中で自分という存在を認識し、自己信頼や自信を養い、社会の中での自分(自我)を確立する時期。

母と自分、兄弟と自分、友人と自分といったマンツーマンの関係から、家族、学校、職場、地域、国といったコミュニティとの関係にも向きあうことに。

あらゆる関係において和を実現し、自分も他人も同じように大切だと認識するのが、このチャクラが司るチャレンジであり、豊かさです。

(はじめてチャクラの本/八尾こと葉 より一部抜粋)


プロフィール

小荒井伸子

Author:小荒井伸子

日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会会員

インド中央政府公認ヨーガインストラクター
インド中央政府公認ヨーガセラピスト

日本森林ヨーガセラピー普及協会認定ヨーガインストラクター

アロマテラピー検定1級


青梅市を中心に、ヨーガサークル・
コナミスポーツ・自立支援センター等にて
「こころ」と「からだ」を健康にするヨーガ教室を開催しています。
    
東京都青梅市在住

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR