「御岳山」へ行ってきました。


1月の新月の日に、
「御岳山」へ行ってきました。

この日は、スキッとした雲ひとつない好天に恵まれ、
とても気持ちのいい山歩きができました。


2016御嶽神社2
(武蔵御嶽神社からの展望)


頂上にある「武蔵御嶽神社」は、
現在、来年の大祭りに向け修復中です。

ケーブルカーも1/18〜3/31まで
工事の為運休だそうです。


2016御嶽神社1
(今回は撮り忘れ、これは去年9月に行った時の写真です。)


この日も、参拝客でとても賑わっていて、
ワンちゃんもたくさん来ていました。
(ケーブルカーにワンちゃん専用スペースもあります。)



本殿を参拝した後は、奥のエリアへ。


歩いているとフッと視線を感じたので
視線の方を見てみたら、
「大口真神社(おおくちまがみしゃ)」の
狛犬(狼)と目がバチッと合いました。


2016御嶽神社狼
(見えにくいですが、門の中に狛犬の狼がいます。)

御嶽神社 狼
(大口真神社の狛犬の狼)


この「大口真神社」は、「お犬様」とも呼ばれていて、

神社の説明によると、
『日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が東征の際、
この御岳山から西北に進もうとされた時、
深山の邪神が大きな白鹿と化して道を塞いだ。
尊は山蒜(やまびる)で大鹿を退治したが、
そのとき山谷鳴動して雲霧が発生し、道に迷われてしまう。
そこへ、悠然と白狼が現れ、西北へ尊の軍を導いた。
尊は白狼に、大口真神としてこの御岳山に留まり、
すべての魔物を退治せよと仰せられた。』

というイワレがあるそうです。


以来、病魔、盗難、火難除け等の
諸災除けの神として関東一円に信仰を集め

また、道中での難を救う神として、
登山や旅行安全の神

そして、「おいぬ」は「老いぬ」にも通じて、
健康・長寿の神

戌は安産・多産な事から、
安産・子授けの神として、
多くの信仰を集めているそうです。


「お犬様」がいるから、ワンちゃんも多く訪れる神社なのですね。
(でも残念ですがワンちゃんは奥のエリアには行けません)



そして、ここが御岳山山頂929mに位置し、
社殿右手に山頂碑があります。

そして、さらに左後方には「日本武尊」をお祀りする
奥宮の遥拝所があります。


2016御嶽神社3
(これもまた見えにくいですが、真ん中の白い棒が山頂碑で、
その奥が、奥宮遥拝所です。)


御嶽神社遥拝所
(奥宮遥拝所)


そしてここが!
この御嶽神社の中で一番のオススメのパワースポットです!

とーーってもいい「氣」があるので、
御嶽神社を訪れた際には
本殿だけでなく奥の方まで入って、ここから奥宮を遥拝して下さいね!
絶対ですよ!



神社のあとは、ロックガーデンへ降りて行きました。
沢沿いの道を歩く、とても気持のいいところで、
季節のいい時には清流とコケが美しいところです。

神社は賑わっていましたが、こちらは冬のせいか人もまばらでした。


2016ロックガーデン1
(七代の滝)



2016ロックガーデン2



2016ロックガーデン3
(綾広の滝)




そして最後に、今回初めて
「産安社(うぶやすしゃ)」へ。

2016産安社


「産安社」は、武蔵御嶽神社の摂社として祀られていて、

ケーブルカー御岳山駅から、リフトに乗って
2分の所にあります。
(歩くと7〜8分くらい)


産安社は古くより縁結び、子宝、安産祈願の神社として、
また長寿の神としても厚い信仰を集めているそうです。

産安社には、安産杉、子授檜、夫婦杉、
と、名木もたくさんあります。


2016産安社2
(夫婦杉)

二人手を繋ぎながらこの杉の間を通るといっそう円満になり、
また、男性は女杉を、女性は男杉をさわりながら
木の間を通ると良縁に恵まれると言われているそうです。


ここは、御嶽神社とはまた違った雰囲気で、
とっても清々しく穏やかで優しい感じの
気持がホッと安まるような素敵な場所でした。

御嶽神社が「父」なら、
産安社は「母」といった感じです。


にぎわって欲しくないような、
どちらかというと、
秘密にしておきたくなるような場所です。



ここ数年、新年恒例となっている御岳山登山ですが、
今年もこうして訪れることができたことに感謝です。

こんな素晴らしいパワースポットが同じ市内にあるなんて
本当に幸せなことです。


今年も良いご縁に恵まれますように・・・






伊勢神宮へ


先月、研究総会の神戸大会に出席しましたが、
その際、神戸での観光は諦め、
帰りに日本の聖地「伊勢神宮」へ行って参りました。


1日しかありませんし、
神社は何といっても、朝の気が素晴らしいですから、

早朝5:30より、ならわし通りに、
伊勢神宮「外宮」から参拝開始です。


伊勢神宮
(伊勢神宮 内宮入口)

お天気にも恵まれ、
なんとも清々しく、心地よい気で満たされていました。


外宮内にある、「風宮(かぜのみや)」様を参拝した際に、
風の神様のいたずらでしょうか??

風宮様の鳥居から出て、一礼して振り向いた瞬間、
ビューーーッッと突風が吹き、

上から、「木の実」と「葉っぱ」が
ボタボタボタッとたくさん落ちてきました

まるで、トトロの世界のような出来事でした



次に参拝した「猿田彦神社」では、着いたときに、
ちょうど婚礼の列が鳥居をくぐり、拝殿へと進むところに遭遇しました。

猿田彦神社
(猿田彦神社)

大安ではなかったのですが、
五月という季節のいい時でもありましたし、
伊勢ともなると神社で婚礼を挙げる方も多いのでしょうか、

この猿田彦神社を始め、三カ所の神社で婚礼に遭遇し、
「幸せのおすそ分け」も頂けました。



そのあと、伊勢駅近くの「月夜見宮」と、
海の方まで足を伸ばし、「二見興玉神社」へ。


月夜見宮
月夜見宮(天照大御神の弟神を祀るお社)



二見興玉神社
二見興玉神社の夫婦岩(浄化と縁結びに御利益があるそうです。)


そして、おはらい横丁で、
伊勢名物の「伊勢うどん」と「赤福」を。

「伊勢うどん」を初めて食べましたが、
フワフワとした食感の、やわらかいうどんなんですね。

最後にもう一度「内宮」を参拝して終了です。


慌ただしい日常を離れ、身も心も清らかになれた一日でした。

憧れの伊勢神宮に参拝でき、本当に感謝です。
ありがとうございました。



「日本ヨーガ療法学会研究総会」へ行ってまいります。


好天に恵まれたG.W.でしたが、
皆様いかがお過ごしでしたか?


私は、奥多摩の川苔山(かわのりやま)に行ってきましたが、
山の中を7時間歩き、もうヘトヘトになりました。

情けないことに翌日はものすごい筋肉痛。
階段を下りるのも大変でした

しかし、山のエネルギーをたくさん浴び、
とてもいい修行ができました。


川苔山
川苔山:百尋の滝




そして今週末は、神戸で開かれる
「日本ヨーガ療法学会研究総会」へ行ってまいります。


今年のテーマは、
「がんと向き合う〜ヨーガ療法の可能性」です。


神戸大会


今年も、「日本アーユルヴェーダ学会」
「日本健康促進医学学会」の3学会合同で開かれますが、

合同のテーマは、
「生命の円卓」
〜見直される伝統医学の本質的効果〜


  病と、そして生命と、いかに向き合うべきか。
  最先端医療と伝統医療の理想の統合とは。
  人の真の健やかさ、その本質とは何か。




健康に役立つ情報を皆さんにお伝え出来るよう、
第一線で活躍されている先生方の講演を拝聴して参ります。


出かけてしまう為、ブログも少しの間更新ができないかと思いますが、
教室の方で、少しずつ学会での話しをしたいと思っています。

どうぞよろしくお願いします。


連休も終わり、明日からまた元気に頑張りましょう



御岳渓谷の紅葉



先週、御岳渓谷へ行ってきました。


2014御岳渓谷


玉堂美術館前のイチョウが、綺麗な黄金色に色づいていました。

夜にはライトアップもされるそうです。


2014玉堂美術館
(玉堂美術館庭園より)



自然の景色の中や、静まった空間の中に身を置くと、
感情や気分が切りかわって、
考えに巻き込まれている心を整えることができますね。


色々と考えてしまって、心が重くなってしまった時は、
自然の中に出かけて、考え事のスイッチをOFFにしてみて下さい。

それだけで、ずっと心も軽くなって、
幸せな気持ちになれます


プロフィール

小荒井伸子

Author:小荒井伸子

日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会会員

インド中央政府公認ヨーガインストラクター
インド中央政府公認ヨーガセラピスト

日本森林ヨーガセラピー普及協会認定ヨーガインストラクター

アロマテラピー検定1級


青梅市を中心に、ヨーガサークル・
コナミスポーツ・自立支援センター等にて
「こころ」と「からだ」を健康にするヨーガ教室を開催しています。
    
東京都青梅市在住

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR