ラージャ・ヨーガ その6


「ラージャ・ヨーガ」は、
ヨーガ・スートラ(聖典)に記されている
八支即(アシュ・タンガ)に沿って修行を積み、
三昧の境地へ向かっていく。という伝統的修行法ですが、


今回は、前回の制感(プラティヤーハーラ)に続き、
第6段階の「ダーラナ(集中、凝念)です。


いよいよ、ラージャ・ヨーガの本命の部分、
心を扱う「瞑想」に入っていきます。

ヨーガ・スートラも、ここから第3章に入ります。



ヨーガ・スートラには、
「ダーラナ」のことが以下のように記されています。


「ダーラナ(集中、凝念)とは、心を特定の場所に縛りつけることである。」ヨーガ・スートラ3-1

(訳)
「ダーラナ(集中、凝念)とは、心を一つの対象に集中させ、
心が動かぬように固定することである。」



深い瞑想をするためには集中力が必要ですが、
ダーラナは、その集中力を高める練習です。


1つ前の段階の「制感(プラティヤーハーラ)」は、
自分の感覚や感情による反応を、客観的に眺めていきましたが、

ダーラナはそれとは反対に、
積極的に、自主的に、

特定の場所(例えば…眉間、胸の奥など身体の一部、
山や木、人物などの外界のもの、
あるいは、音(マントラ)や形(シンボルマーク)等
の中から、

一つの対象を選び、そこへ心を集中させる心理操作になります。



「心」は、たくさんの考えで出来ていて、
たくさんの考えが常に流れ続けている状態にあります。

パラパラ漫画をイメージすると分かりやすいかもしれません。

絵を集めてパラパラめくると、絵は動き流れるように見え、
滑らかな動画のように見えます。

考え(絵)が集まり、パラパラめくるように流れる事が、
心の独特の動きとなります。


そんな心の動き、考えの流れを、
意思(マナス)により一つの対象につなぎとめ、

「同じ絵」の考えが流れ続けるようにしておく事が、
ダーラナ(集中、凝念)であり、
ダーラナ(集中、凝念)する事で瞑想ができるのです。



一つの対象を写した考えを流し続けていたはずなのに、
他の対象が考えに写りこみ、
考えがそちらに引っ張られてしまう事を、
「雑念」と言います。

また考えがタマス(鈍性)な状態になり、
何の対象も写さずに流れてしまう事を、
「眠り」と言います。

(眠っていても、考えの流れは止まることはありません。)


瞑想中に、「雑念」や「眠り」に惑わされないように、
ダーラナ(集中、凝念)をして、
心を一つのことに集中させ、心が動かないように固定します。


ダーラナ(集中、凝念)ができるようになると、
ディヤーナ(静慮、禅那)と呼ばれる状態になります。

さらに瞑想が深まると、
サマーディ(三昧)の境地に入っていきます。



次回は、意識が一定の流れを保ち続けている
第7段階の「ディヤーナ(静慮、禅那)」です。




ラージャ・ヨーガ


つづく



参考図書:やさしく学ぶYOGA哲学ヨーガ・スートラ(向井田みお)








御岳山へ しかし雪が…


今年は仕事始めが早かったせいもあり
少し遅くなってしまいましたが、

先週末、御岳山山頂にある
「武蔵御嶽神社」へ新年のお参りに行ってきました。


御岳山の上から
(展望台からの景色)


神社も修復が終わり、
とても綺麗になっていました。


御嶽神社修復後
(武蔵御嶽神社 拝殿)



今回も奥宮まで行こうと
意気込んでいたのですが、

…まさかの積雪


奥宮への道


神社周辺は大丈夫だったのですが、
奥宮に向かう道には雪が残っていて、

なんとかなるかなー
と、歩き始めましたが、
この日は、最強寒波が来ている日。

雪というよりも氷になっていて、
もう、ツルッツルッに滑ります。


入り口でこうなら、
山の奥はどうなってるのー!?

と、不安になり、あえなく断念。。。



家に帰って、御岳山の情報サイトを見たら、

山中には1/8〜9の降雪が固くなって残っており、
登山には軽アイゼンなどが必要です。」

と、載っていました

先週雪が降り、30センチ積もったそうです。


低い山といえども、山に行くときは、
ちゃんと情報を確認してから向かうのが
基本中の基本ですよね。

肝に命じました。



気を取りなおし、
帰りがけに、日の出にある「つるつる温泉」に寄り、
冷え切った身体をしっかりと温めてきました。


ここの温泉は、その名の通り、
お肌がつるつるになるような感じで気持ちいいのですが、

お湯だけでなく、
食堂の食べ物もとても美味しくてオススメです。


今回私が食べたのは、
つるつる温泉名物の「赤いうどん」です。


赤いうどん


つゆが、とろとろとしたトマトスープになっていて、
中に入っている、ナゲット風の鳥のから揚げと、
レタスとも相性抜群でした!

程よいコクと酸味で、とても美味しかったです。

お腹の中からもホカホカです。



寒い季節、ぜひ冷えた身体とお腹を温めに、出かけてみて下さい




人間馬車説


昨年12月のブログで、
“ラージャ・ヨーガその5感覚器官を制御する
「制感(プラティヤーハーラ)」を載せましたが、

「感覚」や「感情」に振り回されない
意志の強さを持つというのは、
とっても難しい事ですよね。


ヨーガには、
人間の仕組みを例えた
「人間馬車説」という考えがあります。

「人間馬車説」では、
人を「馬車」に例えていて、

「生きていく」とは、馬車で走っていくこと。
と、考えます。


ヨーガ馬車の絵
↑「人間馬車説」を現した絵



車体は、肉体

御者(手綱を持っている人)は、理智(知性)

手綱は、意思(思考器官)

馬たちは、感覚器官(視覚、聴覚、味覚など)

後ろの座席に乗っている人は、真我(アートマン、魂)

そして、馬車が進む道の上の花や木などは
感覚(馬)が惹きつけられる対象物と例えます。



進んでいく道の上(人生)には、
魅力的なものがたくさんあるのが世の常です。

毒のあるもの、害のあるものほど
魅力的だったりします。


五感(馬たち)が魅力的なものに
“心奪われる”たびに肉体という馬車はそちらに向かいます。

手綱(心)を自分の道具として扱うことができなければ、
5つの感覚器官は“暴れ馬”となり、
車体である自分を引きずり回します。

馬をコントロールできず、引きずり回されてしまったら、
大きく道を外れ、目的地を見失ってしまうかもしれません。



そうならないためにする事が「制感」。

自分の馬が暴れだしていないか、
まずは「気づく」事が大切です。

「あっ!」と気づけると、
理智(知性)である御者が
手綱をグイッと引いてくれます。


「◯◯依存症」というのは、
手綱のコントロールが効かず
まさに馬が暴れまわっている状態です。


そして、
馬が心奪われる対象物は、
「好き!」「欲しい!」というものだけでなく、
「嫌い!」「要らない!」
というものにも当てはまります。

そこに馬が惹きつけられてしまうと、
怒り、妬み、不安、悲しみ、、、 
などのマイナス感情からの行動を起こしてしまいます。


今度、もし自分の馬が暴れ始めた事に気づいたら、
何に惹きつけられたか、よーく見ておいて下さい。

意外と、いつも同じようなもの、
似たようなものだったりします。




馬(五感)が感じる「感覚」や「感情」は、
一時的なものであり、
本当の自分ではありません。

本当の自分とは、
車体(肉体)に鎮座している「アートマン(魂)」。

馬たちに振り回されず、
アートマン、自分の本質に従って、
馬車を走り進めていくのがヨーガです。



私なんかは、馬がすぐに寄り道ばかりですが、
でも寄り道のない人生なんて、なかなか出来ないですよね

あっちをウロウロ、こっちをウロウロと寄り道はしても、
人生の本来の目的、本質を見失わずにいたいですね




よかったら、以前に書いた「ヨガの語源」
の人間馬車説もお読み下さい。
↓↓↓
ヨガの語源



2月のスケジュール


いよいよ来週から、
新年のヨーガクラスがスタートします!

まずは呼吸を整え
背骨をしっかりと動かして、
お休みモードの筋肉にスイッチを入れましょう!

そうする事で、疲れた内臓の働きも良くなり、
気分もスッキリします。


今年も、ヨーガクラスを
ご自分のカラダとココロを癒す時間として使ってください。

ヨーガで健康な一年を過ごしましょう


《2月のスケジュール》

セラピーヨーガprana

《月曜日》              
 6日  新町市民センター 2階和室
13日     〃
20日  新町7,8,9丁目自治会館 2階和室
27日  新町市民センター 2階和室

《火曜日》
 7日  釜の淵市民館 1階和室
14日     〃
21日     〃
28日     〃 


【時間】月、火曜共に 10:00〜11:45
    要予約。小荒井まで(連絡先は下記に記載)

【レッスン料】
チケット5回分 5000円(無期限)
(月曜日と火曜日、どちらも同じチケットで受講可能です。)
体験 500円


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

yogaナマステ(アロマヨガ)

  2月 1日(水)、15日(水) 


【場所】 新町市民センター 2階和室
【活動日】(原則として)第1、3、5水曜日(月2〜3回)
【時間】 20:00〜21:30
【月謝】 毎月2000円 


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

ゆったり「カフェヨガ」

  2月 3日、10日、17日、24日(全て金曜日)


 *2月3日、17日は、+500円でランチあり。

【時間】 10:30〜12:00
【活動日】毎月第1〜4金曜日(第5金曜日と祝日はお休みです。)
【場所】 「ISMカフェサロン」(青梅市千ヶ瀬町2−188)

【参加費】 
ヨーガ1回   1000円
ヨーガ+ランチ 1500円
(第1、3金曜日のみランチ付き(希望者)があります。)

※無料レンタルマットあり。

申し込みは、『ISMカフェサロン』オーナー伊藤さんまで
(☎︎090−9399−1056)
or 小荒井でもOKです。
(定員8名 要予約)

ランチ付きの場合は3日前までに、
ヨーガのみの場合は前日までに、
予約をお願いします。


ISMカフェサロンのH.P.はこちらから

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

〜からだと心の休息〜
「休日のセラピー・ヨーガ」


 2月18日(土) 15:15〜16:45

新町市民センター 2階和室

【参加費】 1000円

※要予約(小荒井まで。連絡先は下記に記載)


1月の「休日のセラピー・ヨーガ」は…

1月14日(土)15:15〜16:45
今井市民センター 1階和室にて


※3月は、3月18日(土)今井市民センターにて
 を、予定しています。



参加者募集中!!

ヨーガは、心身に溜まった疲れや
ストレスを軽減させ、
免疫力、自然治癒力を向上させるのに
とても効果的です。

体と心の声に耳を傾けながら、
「呼吸」と共に心地よく体を動かし、
心身の調和を図っていきましょう。

調和を取り戻すことで、
カラダも楽になり、精神も安定します。

ヨーガの心地よさを
ぜひ体感しに来て下さい。

お待ちしています♪


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

〜予約、問い合わせ先〜

小荒井伸子(こあらいのぶこ)まで
Tel 090-9139-6616
Kumakoara.non  gmail.com
(  を@に変えて下さい)







明けましておめでとうございます!


明けましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願い致します


お正月はいかがお過ごしでしたか?
私は、それぞれの実家に一日ずつお年始に行って参りました。


そして、今日が仕事初め。

コナミスポーツでのクラスでしたが、
今日はさすがに参加者も少ないだろうなぁーと思っていましたが
意外にも多くの方が参加して下さって嬉しかったです。
ありがとうございました。


今日のヨーガで、
お正月モードから、通常モードに切り替わったでしょうか?

私は、バッチリ切り替わりました!
終わったあとの心地いい疲労感が何ともいえなかったです。

お正月で怠けモードになっていたカラダに
ヨーガが染み渡りました



来週から、サークルのヨーガクラスも活動が始まります!

今年もヨーガで、
カラダを元気に。ココロを穏やかに。

より良いプラーナ(エネルギー)を巡らして、
毎日を生き生きと過ごしていきましょう!



そして、今月で、
私がヨーガの仕事を始めてから、丸10年が経ちました。

10年間続ける事ができたのも、
クラスに通って下さった皆さんの支えがあったからです。

本当にありがとうございました。


これからも勉強を続け、より充実したヨーガクラスを開催していきたいと思っています。

今後共どうぞよろしくお願い致します


今年は、10周年を記念した、ヨーガのイベントも企画しています。

イベントは、チャリティーを兼ねたものを考えています。
ぜひご参加下さい。




2014,1月





プロフィール

小荒井伸子

Author:小荒井伸子

日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会会員

インド中央政府公認ヨーガインストラクター
インド中央政府公認ヨーガセラピスト

日本森林ヨーガセラピー普及協会認定ヨーガインストラクター

アロマテラピー検定1級


青梅市を中心に、ヨーガサークル・
コナミスポーツ・自立支援センター等にて
「こころ」と「からだ」を健康にするヨーガ教室を開催しています。
    
東京都青梅市在住

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR